• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 公務員・法律・政治
  • 弁理士
  • 志望動機を教えて!
やりたいことを見つけよう!

弁理士の志望動機を教えて!

「知的財産」は日本の経済発展のカギを握るキーワードの一つ。そのため、知的財産の専門家である弁理士に魅力と可能性を感じ、志望する人は非常に多いといえるでしょう。また、画期的な新技術や新製品の誕生にかかわることができるという点も大きな魅力。そんな現場に数多く立ち会いたいという気持ちから弁理士を目指す人も少なくありません。また、理系の専門性を生かせる数少ない資格であること、会社員でも事務所勤務でも独立しても活躍できるキャリアの選択肢の豊富さなども志望動機として挙げられます。

これからの日本を支える知的財産分野の仕事に興味があった

資源がない日本にとっては「アイデア」こそが国の発展を支える財産。政府も「技術立国」を掲げており、特許をはじめとする知的財産が話題になることも増えています。そんな背景から、知的財産の専門家である弁理士に魅力と可能性を感じ、志望する人もいます。

画期的な新技術や新製品の誕生にかかわりたい

世界をリードするような画期的な新技術や、人々の生活を便利にする新製品の登場をサポートできるのが弁理士。新しいものが生まれる現場に数多くかかわり、そのワクワク感を常に味わいながら仕事をしたいというのも弁理士の志望動機の一つです。

理系の専門性が生かせる数少ない資格だから

工学や化学などの理系分野に興味がある一方で、「安定して仕事が得られる資格を取得したい」と考えている人にピッタリなのが、理系の専門性が生かせる数少ない国家資格の一つである弁理士。「理系」と「資格」をキーワードに調べた結果、弁理士という仕事を知り、志望するようになるケースもあります。

将来のキャリアの選択肢が豊富だから

弁理士は、特許事務所に勤務していても高収入が期待できますし、独立開業も可能。さらにメーカーなどで会社員として働く道もあります。先行きが不透明なこの時代、このように将来のキャリアの選択肢が豊富なことは大きな魅力。その点を理由に弁理士を目標にする人もいます。

弁理士に関連する記事

弁理士に関連する仕事・資格

弁理士に関連する学問

弁理士を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路