• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 公務員・法律・政治
  • 国際公務員

国際公務員

国際公務員

国連などの国際機関で世界のために働く職員

国連開発計画(UNDP)、国連環境計画(UNEP)、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、国連大学(UNU)、国連児童基金(UNICEF)などの国連機関や、国際労働機関(ILO)などの専門機関、国際原子力機関(IAEA)などの国際機関で、国際社会の共通の利益のために働く。ニューヨークやジュネーブなどの本部のほか、世界中の開発途上国などで専門分野を通じて国際的な任務を遂行する。職員は大きく、専門職と技術協力専門家、一般職職員の3つに分かれている。

国際公務員の就職先・働く場所

  • 国連
  • 海外

国際公務員になるには

国際連合公用語英語検定試験

国際問題についても出題。グローバルに活躍するための知識と英語力を証明する

国際舞台で活躍できる人材を育てるためにつくられた検定。英語力だけでなく、国連や国際問題についての知識も問われる。特A級、A~E級の6段階で、試験はB級まで筆記とリスニングテスト、A級と特A級は筆記とエッセイ(小論文)で、それに合格した後さらに2次試験で面接が行われる。上位級は国際問題や時事問題の設問が多く、時事英語を多数交えたレベルの高い内容が出題される。

国際連合公用語英語検定試験の就職先

英語力に加えて国際問題についての知識も証明できるので、国際舞台で活躍したい人には絶好の資格だ。A級以上に合格できれば、国連職員への道が開ける可能性もある。

国際連合公用語英語検定試験をとるには

国際連合公用語英語検定試験の受験資格

制限なし。受験の目安は、E級が中学修了程度、D級が高校1、2年程度、C級が高校修了程度。B級が英字新聞などの比較的やさしい記事、日常生活を扱った会話文、読みやすい随筆などが理解できる読解力が要求される。A級は英字新聞等の記事などを短時間に理解する、あるテーマについて論理的にまとまった内容を英文で表現する、外国人と日常の身近な出来事、時事問題などに関して討論する能力が求められる。

国際連合公用語英語検定試験の合格率・難易度

合格率

※非公開

資格団体

【主催団体】(財)日本国際連合協会、【申込先】国連英検事務局
電話:03-3517-6490(国連英検事務局)
URL:http://www.unaj.or.jp/ (日本国際連合協会)、 http://www.kokureneiken.jp/ (国連英検事務局)
  • パンフ・願書請求キャンペーン

国際公務員に関連する仕事・資格

国際公務員を目指せる学校を探すならリクナビ進学
オープンキャンパス情報を見る(専門学校―イベント名―日程―住所)

日本外国語専門学校 - 観光・マリンクルーズ・鉄道説明会 - 2016/12/17 - 東京都新宿区下落合1-5-16
大原法律専門学校 - 学校説明相談会  - 2016/12/18 - 東京都千代田区西神田2-4-11
大原スポーツ公務員専門学校甲府校 - 学校見学&進路相談(12月) - 2016/12/15~2016/12/26 - 山梨県甲府市丸の内2-8-8