• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 公務員・法律・政治
  • ビジネス実務法務検定試験(R)

ビジネス実務法務検定試験(R)

ビジネス実務法務検定試験(R)

ビジネスに必要な法律事務知識レベルを評価する

ビジネスにおいて生じる業務上の問題点などを法的にチェックし、トラブルを解決するスキルを身につけるために誕生した検定試験。試験は、1~3級があり、3級は基礎的な法律事務知識をもち、問題点を発見できるレベル。2級はトラブルに対して一定の対応ができる法務担当者などを対象にしたレベル、1級はビジネス全般にわたって必要な知識を持ち、高度な判断・対応ができる法務部門の責任者などを想定した試験内容になっている。

ビジネス実務法務検定試験(R)の就職先

商取引や契約の際など、日常的なビジネスのさまざまな局面で法律知識を持った人材は欠かせない。ビジネス実務法務検定2級合格を管理職への昇進必要条件にあげる企業も増えている。法務部門で働きたい人、就職・転職を目指す人にとって利用価値の高い検定といえるだろう。

ビジネス実務法務検定試験(R)をとるには

ビジネス実務法務検定試験(R)の受験資格

2級、3級の受験資格は制限なし。1級は2級合格が条件。2級と3級を同時に受けることも可能。

ビジネス実務法務検定試験(R)の合格率・難易度

合格率
78.8%(3級)、45.6%(2級)、10.7%(1級)
※2013年度

資格団体

東京商工会議所
電話:03-3989-0777
URL:http://www.kentei.org/
ビジネス実務法務検定試験(R)を目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン

ビジネス実務法務検定試験(R)に関連する学問

ビジネス実務法務検定試験(R)を目指せる学校を探すならリクナビ進学