• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 公務員・法律・政治
  • 法学検定試験

法学検定試験

法学検定試験

法律学の知識と能力を客観的に評価する検定試験

さまざまな分野で法律の知識が役立つ場面が増え、法の役割と機能を理解し、その視点で物事を考えられる人材が求められている。法学検定試験は法律学の知識・能力を客観的に評価することを目的とした検定試験。法律学の基礎固めとして活用できる4級、大学での履修内容や進路に応じてコースを選択できる3級、企業や官庁で法律業務を担うことのできる法的な実力の証明となる2級があり、年1回、全国各地で受験することができる。

法学検定試験の就職先

4級・3級の受験者は、学生の受験割合が全体の7割を占めており、就職活動時に自己アピール材料として活用しようとしている学生が多いようだ。各企業や団体の就職・採用試験等で、参考資料として取り入れているところも増えており、自分の力を証明するツールとして、有効活用できるだろう。

法学検定試験をとるには

法学検定試験の受験資格

制限なし。

法学検定試験の合格率・難易度

合格率
64.2%(ベーシック<基礎>)、54.9%(スタンダード<中級>)、20.0%(アドバンスト<上級>)
※2013年度

資格団体

【主催団体】(財)日弁連法務研究財団および(社)商事法務研究会、(実施団体)(社)商事法務研究会 法学検定試験委員会
電話:03-5614-5636((社)商事法務研究会 法学検定試験委員会 事務局)
URL:http://www.jlf.or.jp/ ((財)日弁連法務研究財団)
法学検定試験を目指せる資格

法学検定試験に関連する学問

法学検定試験を目指せる学校を探すならリクナビ進学