• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • ビジネス(営業、事務、企画系)
  • キャリアカウンセラー

キャリアカウンセラー

キャリアカウンセラー

高校生・大学生・社会人を対象に、仕事選びや将来の方向性について相談に乗る

本人の適性や希望に合わせて、仕事選びや仕事に関する将来の方向性などについて相談に乗る専門家。対象となるのは、進路について検討している高校生や大学生、やりたいことが見つからずに悩んでいる若者、失業中や転職活動中の社会人などさまざま。企業の人事部門に所属し、社員の相談に乗るケースもある。単に仕事を紹介するだけではなく、自分に合った仕事をどう見極めたらいいか、目標を実現するためにはどのような経験を積むべきかなど幅広いアドバイスをする。

キャリアカウンセラーの就職先・働く場所

  • ハローワーク
  • 大学
  • 一般企業

キャリアカウンセラーになるには

キャリア・デベロップメント・アドバイザー【CDA】

就職や転職、キャリアアップに関するカウンセリングを行うスペシャリスト

就職や転職、再就職、キャリアアップなどの課題を抱えている人に、アドバイスやカウンセリングを行う専門家として必要な知識とスキルを証明するのが、キャリア・デベロップメント・アドバイザー【CDA】だ。取得には、アメリカのキャリア開発協会が認めたカリキュラムを、日本向けに改良した6カ月程度の講座を受講し、修了試験を受ける。合格後、日本キャリア開発協会に入会するとCDA資格認定証が交付される。
キャリア・デベロップメント・アドバイザー【CDA】を目指せる学校を探そう

キャリア・デベロップメント・アドバイザー【CDA】の就職先

企業の人事・教育担当者や人材派遣業のスタッフとして働くときにスキルが活かせる。また、フリーのキャリアコンサルタントとして、職業安定機関のカウンセラーや、企業のキャリアデザイン研修の講師、進路指導のアドバイザーなどで活躍する道もある。進路に悩む人の助けができる仕事だ。

キャリア・デベロップメント・アドバイザー【CDA】をとるには

キャリア・デベロップメント・アドバイザー【CDA】の受験資格

【1次】 20歳以上で3年以上の職業経験者、かつCDAカリキュラム修了者か修了相当の者。 ※CDAカリキュラム修了者の場合、修了日から5年以内の者 【2次】 1次試験合格者、かつ1次試験の合格発表日から2年以内の者

キャリア・デベロップメント・アドバイザー【CDA】の合格率・難易度

合格率
50.0%(1次)、43.6%(2次)
※2014年2月(1次)、2014年4月(2次)

資格団体

特定非営利活動法人 日本キャリア開発協会
電話:03-6661-6221
URL:http://www.j-cda.jp/

キャリアカウンセラーに関連する仕事・資格

キャリアカウンセラーを目指せる学校を探すならリクナビ進学