• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • ビジネス(営業、事務、企画系)
  • VEリーダー認定試験

VEリーダー認定試験

VEリーダー認定試験

論理的思考やアイディア発想法を体系化したVEの手法で、製品の価値を向上させる

「VE(ブイ・イー):Value Engineering」は、製品やサービスの機能とコストを把握し、価値を高める手法。論理的思考やアイディア発想法などを含み、あらゆる業種で活用できる。VEリーダーは、VE活動を行うグループの中心的役割を果たすために必要な基礎知識を認定する資格だ。12時間以上のVE研修を受けたのち、筆記試験に合格すると取得できる。上級資格としてVEスペシャリストとCVS資格がある。

VEリーダー認定試験の就職先

VEの適用分野は広く、新製品の開発、製造や物流の業務工程改善とコスト低減、管理部門の業務見直しなど、さまざまに活用できる。したがって、特に職種を問わず、あらゆるビジネスパーソンの役に立つはずだ。最近は学生がVEの考え方を学び、就職活動でアピールするケースも増えている。

VEリーダー認定試験をとるには

VEリーダー認定試験の受験資格

必要とする内容を含む12時間以上のVE研修(社内研修、通信教育、学内での授業も含む)を受講していること。

VEリーダー認定試験の合格率・難易度

合格率
75.1%
※2013年9月1日~2014年2月28日(第36回)

資格団体

(公社)日本バリュー・エンジニアリング協会
電話:03-5430-4488
URL:http://www.sjve.org
VEリーダー認定試験を目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン

VEリーダー認定試験に関連する学問

VEリーダー認定試験を目指せる学校を探すならリクナビ進学