• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • ビジネス(サービス、販売系)
  • EC(電子商取引)実践能力検定試験

EC(電子商取引)実践能力検定試験

EC(電子商取引)実践能力検定試験

ビジネスパーソン必須のネット社会の知識を、法律やセキュリティまで含め幅広く習得

EC(電子商取引)実践能力検定試験は、ハードやソフトの操作だけではなく、実務に即したIT関連の知識全般やネット社会対応能力を認定するために生まれた。Eメールやインターネットなどのビジネスツールに加え、電子申請や電子納税もスタート。ネットワーク化はあらゆる企業の課題となっている。試験では電子商取引、電子コミュニケーション、情報セキュリティ、ネット関連法規などの知識が問われる。

EC(電子商取引)実践能力検定試験の就職先

実務に即したIT関連の知識全般やネット社会で求められる知識を認定する試験なので、一般企業のコンピュータシステム部門などで評価されるとともに、活躍できるだろう。

EC(電子商取引)実践能力検定試験をとるには

EC(電子商取引)実践能力検定試験の受験資格

制限なし。ただし、2級受験はEC実践研修「基礎コース」の受講が、1級受験は2級合格とEC実践研修「応用コース」の受講が条件。また、ECマスター受験には1級合格と「ECマスター受験者登録(有効期間3年)」に登録が必要。

EC(電子商取引)実践能力検定試験の合格率・難易度

合格率

※非公開

資格団体

日本商工会議所
電話:03-5777-8600(検定情報ダイヤル((NTTハローダイヤル))
URL:http://www.kentei.ne.jp/ec
EC(電子商取引)実践能力検定試験を目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン

EC(電子商取引)実践能力検定試験に関連する学問

EC(電子商取引)実践能力検定試験を目指せる学校を探すならリクナビ進学