• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 金融・経済・不動産
  • 不動産鑑定士
  • 志望動機を教えて!
不動産鑑定士の志望動機を教えて!

不動産鑑定士の志望動機を教えて!

不動産鑑定士という職業を選択した人は、不動産業界で働きたいという気持ちをきっかけにこの道に進んでいるようです。不動産鑑定士は専門性の高い職業のため、資格取得後の早い段階で独立開業できるところに魅力を感じている人もいるようです。また、街づくりというダイナミックな仕事に興味をもち、いつかそのプロジェクトに参加したいという思いを胸に不動産鑑定士を目指す人もいるようです。

長く続けられる仕事だから

不動産鑑定士という仕事を知らない人は数多くいます。この職業を知るきっかけの多くは、不動産業界で働きたいという気持ちから。不動産関連の仕事にはどういったものがあるのかを調べる中で不動産鑑定士という仕事を知り、興味をもちはじめるようです。そして難関の資格試験を乗り越えて取得することができれば、長く仕事を続けられるところに魅力を感じて、不動産鑑定士を目指す人もいるようです。

街づくりに貢献したい

よく見ていた街の風景が、ある時を境に一変することがあります。こうした街の発展、再開発にはどんな人がかかわっているのかを調べるうちに不動産鑑定士という仕事に行き当たり、資格取得に向けて勉強をはじめる人もいるようです。良い街づくりは、建築家をはじめとするさまざまな分野の専門家が結集して実現できるものです。資格取得後も知識や経験を磨いて、街づくりのプロジェクトに参加したいと考える不動産鑑定士も多いようです。

組織に所属せずに仕事をしたい

論文式試験に合格後は、不動産鑑定士事務所に勤務しながら実務修習を受講するのが一般的なルートです。資格取得後もその事務所で経験を積みますが、仕事を覚えるのが早ければ数年のうちに個人事務所を開設する人もいます。このように、自分の力で人生を切り開くところに魅力を感じて不動産鑑定士を目指す人もいるようです。

全国のオススメの学校

不動産鑑定士を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路