• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 金融・経済・不動産
  • 銀行業務検定試験

銀行業務検定試験

銀行業務検定試験

金融機関の業務に必要な知識、技能、応用力を測定する業界の定番資格

年間受験応募者が約30万人という金融業界の定番資格。主に金融機関の行職員を対象にしている。試験種目は法務、財務、税務、外国為替、証券、ファイナンシャル・アドバイザー、投資信託、金融経済、信託、窓口セールス、年金など21系統35種目あり、その習得程度を測定する。現在、約900団体で人事資料として活用されており、業界内での知名度は非常に高い。

銀行業務検定試験の就職先

銀行・保険・証券など金融機関で活躍できる。

銀行業務検定試験をとるには

銀行業務検定試験の受験資格

制限なし。ただし、金融業従事者を対象にしているため、実務未経験者はかなりの勉強が必要。

銀行業務検定試験の合格率・難易度

合格率
【3級】35.06%(財務)、28.76%(税務)、20.95%(外国為替)、31.06%(融資管理)
※2014年3月2日実施(第127回)

資格団体

銀行業務検定協会
電話:03-3267-4821
URL:http://www.kenteishiken.gr.jp
銀行業務検定試験を目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン

銀行業務検定試験に関連する学問

銀行業務検定試験を目指せる学校を探すならリクナビ進学