• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 語学(英語・その他)
  • TOEFL(R)テスト

TOEFL(R)テスト

TOEFL(R)テスト

英語圏の大学・大学院へ留学する時に利用される英語能力の判定試験

英語を母国語としない人が、アメリカやカナダの大学・大学院などに留学する際、英語力の証明として提出するスコア。インターネットで受験するiBT(Internet-based Test)と、ペーパー版のPBT(Paper-based Test)があり、現在日本ではiBTのみが実施されている。テストは「読む」「聞く」「話す」「書く」の4部構成。マイク付きヘッドセットを利用したスピーキングのテストもある。

TOEFL(R)テストの就職先

アメリカやカナダを中心に英語圏の大学・大学院でスコアの提出が求められる。学校によって入学に必要なスコアはさまざまだが、もし必要なスコアを満たせなかった場合でも、改めて受験し、出願までに基準となるスコアを獲得すればいいので、早めの準備が大切である。

TOEFL(R)テストをとるには

TOEFL(R)テストの受験資格

英語を母国語としない人。学歴の条件あり。

TOEFL(R)テストの合格率・難易度

合格率
合否判定なし

資格団体

【主催団体】Educational Testing Service(ETS)、(日本での実施団体)国際教育交換協議会(CIEE)
電話:0120-981-925
URL:http://www.ets.org/ (Educational Testing Service(ETS))、 http://www.cieej.or.jp (国際教育交換協議会(CIEE))
TOEFL(R)テストを目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン
TOEFL(R)テストを目指せる学校を探すならリクナビ進学