• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 語学(英語・その他)
  • スペイン語技能検定

スペイン語技能検定

スペイン語技能検定

英語・中国語と並び使用人口の多い言語・スペイン語のレベルをチェックする検定

スペイン語は、英語、中国語と並んで使用人口の多い言語。中南米諸国においても主要言語として扱われている。そのスペイン語の実力を総合的に判断するのが、文部科学省が後援するスペイン語技能検定だ。ランクは1~6級の6段階で、5・6級が初級レベル。1級になると会議での通訳やガイドができるレベルと判断される。4・5級には筆記と聞き取りの試験があり、3級以上の1次試験合格者には、面接試験が実施される。

スペイン語技能検定の就職先

使用人口が多く、スペインのほか中南米諸国など約20カ国で使われているスペイン語だが、日本ではあまりメジャーとはいえない。それだけに、通訳者として働けば高収入も期待できるだろう。1級に合格すれば、会議での通訳やガイドができるレベルと判断される。2級は、ラジオやテレビが理解でき、一般通訳ができるレベル、3級は新聞などが理解でき、一般ガイドに不自由しないレベル。合格を入試や単位修得の参考にする高校や大学も増加している。

スペイン語技能検定をとるには

スペイン語技能検定の受験資格

制限なし。

スペイン語技能検定の合格率・難易度

合格率

※非公開

資格団体

(財)日本スペイン協会 西検事務局
電話:03-6809-5836
URL:http://www.casa-esp.com
スペイン語技能検定を目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン
スペイン語技能検定を目指せる学校を探すならリクナビ進学