• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 語学(英語・その他)
  • ロシア語能力検定試験

ロシア語能力検定試験

ロシア語能力検定試験

朗読や口頭作文などでロシア語能力を判定。1・2級合格なら採用や昇進の参考に

ロシア語能力検定は、ロシア語学習の到達点確認のための検定。試験は、1~4級の4段階で、4級は文法、露文和訳、和文露訳と、ロシア語の文章を試験会場でテープに録音する「朗読」。3級はこれらに加えて聴き取りがある。1・2級は文法、和訳、露訳、聴き取りと、与えられたテーマに沿って話し録音する「口頭作文」で構成される。採用や昇進の参考に1・2級合格を求める企業・団体もある。

ロシア語能力検定試験の就職先

採用や昇進の参考に1・2級合格を求める企業、団体が増えているほか、単位として認める大学や、入試の際の外国語能力証明として認める法科大学院も出てきた。ロシアは、石油とガスの輸出を背景に経済を回復し、日本企業のロシア進出も拡大傾向にある。現在の日本ではあまりメジャーとはいえないロシア語だが、きちんと習得すれば、ビジネスの武器となる可能性がある。

ロシア語能力検定試験をとるには

ロシア語能力検定試験の受験資格

制限なし。

ロシア語能力検定試験の合格率・難易度

合格率
60.28%(4級)、47.39%(3級)、31.68%(2級)、7.84%(1級)
※2013年10月実施(第62回)

資格団体

ロシア語能力検定委員会
電話:03-3425-4011
URL:http://www.tokyorus.ac.jp/kentei/
ロシア語能力検定試験を目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン
ロシア語能力検定試験を目指せる学校を探すならリクナビ進学