• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 語学(英語・その他)
  • 中国語検定試験

中国語検定試験

中国語検定試験

年間受験者数が5万人に迫る語学検定。中国に注目が集まり、さらに人気上昇中

中国語学習の成果を総合的に測定する検定試験。25年の歴史と実績を持つ。中国経済のめざましい発展に比例して中国語への関心も高まっており、受験者が急増している。試験のグレードは準4級から1級まで6つに分かれ、全級に記述を含む筆記とヒアリングが課せられる。大学で第二外国語に中国語を選択した場合、4級が1年度履修程度、3級が2年度履修程度。ビジネスで能力を発揮するためには、2級以上のレベルがほしい。

中国語検定試験の就職先

メーカーやIT企業など、人件費が安い中国に拠点を持つ日本企業が増えている。また、新しい市場の開拓を図る小売業や飲食業の動きも活発だ。そういった企業では、当然ながら現地に中国語ができるスタッフを送る必要があるが、加えて日本に勤務して支社とやり取りするスタッフにも中国語の語学力が求められている。もちろん、通訳や翻訳の専門家の需要も高まっている。

中国語検定試験をとるには

中国語検定試験の受験資格

制限なし。

中国語検定試験の合格率・難易度

合格率
77.0%(準4級)、46.5%(4級)、24.5%(3級)、16.9%(2級)、11.1%(準1級)
※2014年3月23日実施(第82回)

資格団体

(財)日本中国語検定協会
電話:03-5211-5881
URL:http://www.chuken.gr.jp
中国語検定試験を目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン
中国語検定試験を目指せる学校を探すならリクナビ進学