• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • ホテル・ブライダル
  • ウェディングプランナー
  • なるには
ウェディングプランナーになるには

ウェディングプランナーになるには

ウエディングプランナーとして働くために必要となる資格や学歴は特にありません。しかし、ウエディングプランナーを目指す人が増えている昨今は、就職も狭き門となっています。大学や専門学校、スクールでブライダルの専門知識を勉強してきている人のほうが、就職に有利に働くこともあります。また、国家資格ではありませんが、ブライダル関係団体による民間資格もいくつか存在します。それらを取得しておくと、実際の仕事でも生かすことができるでしょう。

学校(大学・短大・専門学校)を卒業する

ウエディングプランナーは通常、学歴を問われることはありません。現場では高卒、専門学校卒、大卒など、さまざまな学歴の人が活躍しています。しかし、人気が高まっている職業なだけに、就職の際にはブライダルの知識がある人が優遇されたり、即戦力となれる人が求められたりすることもあります。ブライダルの専門学校、大学・短大の観光学部や経済学部などで、ブライダル業界についての基礎知識を身につけていることは就職に有利に働くでしょう。また、これらの学校では資格の取得を目標としているところが多く、在学中に資格を取得しておけば就職の際にアピールもできます。結婚式場やホテルなどでのアルバイトで接客サービスを経験し、結婚式の生の現場を見ておくこともおすすめです。

採用試験で見られるのは「人間力」

企業によってはブライダルの知識をもっている人を優先的に採用することもありますが、一番に求められるのは「人間力」です。ウエディングプランナーの仕事ではコミュニケーション能力やホスピタリティ精神、基本的なマナー、誠実さなどが問われるため、こういった面が大幅に欠如している人は採用されることが難しいでしょう。幅広い年代の人と触れ合いながらコミュニケーション能力を高めたり、さまざまなところに出かけ、視野と見聞を広げたりすることは、ウエディングプランナーを目指す人には不可欠といえるでしょう。

取材協力
SWEET ROSES CLUB OKAZAKI(スウィート ローゼス クラブ岡崎)ウエディングプランナー 幅泰葉さん

全国のオススメの学校

ウェディングプランナーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路