• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • ホテル・ブライダル
  • ウェディングプランナー
  • 求められる人物は?適性を知る
やりたいことを見つけよう!

ウェディングプランナーの求められる人物は?適性を知る

ウエディングプランナーは、接客・サービス力、カウンセリング力、コミュニケーション力、ビジネスマナー、さらにはブライダルに関する専門知識などさまざまなことが求められます。しかし、そのなかで最も必要とされているのは「人間力」です。お客様のことを本気で思い、喜んでもらうために全力を尽くせる人でなければ、この仕事は続きません。精神的にも体力的にもハードな仕事になりますが、「人を喜ばせること」を自分の幸せと感じられる人にとっては、これほど素晴らしい仕事はない、天職といえるでしょう。

人を喜ばせることが好き

ウエディングプランナーは、新郎・新婦を最高に輝かせ、招待客すべての人に満足してもらう結婚式を作り上げる仕事です。主役はあくまでも新郎・新婦。ですので、表に立ちたい、目立ちたいという思いが強くては務まりません。人を楽しませ、喜ばせるのが好き、そしてそのために手間と苦労をいとわないサービス精神をもっている人は適性があるといえます。また、言われたとおりのことをやって満足するのではなく、「より喜んでもらうために」という視点で相手の期待を常に上回ろうとする向上心も必要です。

常に新しいもの、ことを吸収しようとする姿勢

新郎・新婦が結婚式に何を求めているかをじっくりヒアリングし、もっている知識を集めて、新郎・新婦の想像を超える1日をプランニングする能力がウエディングプランナーには必要です。こだわりが強まる傾向にある昨今の結婚式では、“今までにない”を求められることは必須です。最新トレンドに敏感であることも、ウエディングプランナーには必要な資質だと思います。

ビジネスマナーが身についている

ブライダル業界は他の業界に比べて、マナーや礼儀に関して非常に厳しいルールが設けられています。新郎・新婦にとって一生に一度、しかも大きなお金を払う結婚式ですから、非常に高いレベルの接客やサービスが求められます。いろいろな世代、職業の人に寄り添った接客をするためにも、適切な言葉遣い、身だしなみ、そして、会話の糸口となる一般教養をもち合わせていることも大切です。

細部まで目を配る几帳面さ

結婚式は人生の一大イベント。そんな大切なイベントで失敗するわけにはいきません。当然、プレッシャーも大きくのしかかります。また、結婚式を成功させるためには、事前の綿密な打ち合せをはじめ、式当日も細部まで気を配っていかなければなりません。そのため、注意深く、几帳面であることも求められます。

忍耐力・体力

ウエディングプランナーはあくまでも対人関係の仕事であるため、忍耐力がなければ続けることは難しいでしょう。また、こだわりを追求する新郎・新婦との事前打ち合せは夜遅くまで及ぶこともありますし、たくさんの荷物を運んだり、広い会場を移動したりと、毎日が体力勝負の仕事でもあります。「一生懸命結婚式を作り上げてきたのに、体調不良で式当日に欠席」なんてことは決してあってはならないこと。体力があることも、ウエディングプランナーには求められるのです。

ウェディングプランナーに関連する仕事・資格

ウェディングプランナーに関連する学問

関連キーワード

ブライダルプランナー

ウェディングプランナーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路