• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • ホテル・ブライダル
  • ウェディングプランナー
  • ズバリ!将来性は?
ウェディングプランナーのズバリ!将来性は?

ウェディングプランナーのズバリ!将来性は?

「少子晩婚化が進んでいるので、ウエディングプランナーのニーズは減っていくのでは?」と思われがちですが、現実は逆で、ウエディングプランナーのニーズは年々高まっています。その理由は、結婚式が多様化している点に尽きます。屋外で行う音楽フェスのような結婚式など、一昔前の常識では考えられないような結婚式も登場しており、そのような結婚式も、陰でウエディングプランナーがサポートしているのは言うまでもありません。結婚式の個性化が進めば進むほど、ウエディングプランナーの必要性は高まっていくのです。

より高いプランニング力が求められる

こだわりが強まる傾向にある現代の結婚式。「自分たちだけの結婚式を作りたい」という新郎・新婦も増えています。また、演出においてはさまざまなコンテンツが日々登場しています。例えば、インターネット回線を利用して遠隔地の親族と中継したり、プロジェクションマッピングで会場を彩ったり、結婚式でできることはそれこそ無数にあるのです。結婚式の多様化、個性化が進んでいるからこそ、ウエディングプランナーには高いプランニング力、オリジナリティーが求められています。

結婚式を挙げる場所にしばられない働き方に

これまでの結婚式は、専門式場やホテルで行われることがほとんどで、ウエディングプランナーが活躍する場も限られていました。しかし、人々の価値観が多様化するなかで、普通は結婚式をしていない場所での結婚式を望む人も増えています。こういった背景から、自社で結婚式場をもたず、フリーで活躍する各分野のプロたちと協働しながら、結婚式を行う場所からプランニングするということも今後は増えていきそうです。

リゾートウエディングは増加傾向

2015年の年間沖縄リゾートウエディング実施組数が過去最高を記録したことがニュースになりました。格安航空会社(LCC)の参入で日本各地から沖縄に行きやすくなったことや、家族やごく親しい友人など、本当に大切な人だけを集めた少人数挙式が増えていることが背景にあります。また、ウエディングプランナーの活躍の場は国内だけにとどまりません。近年では海外で結婚式を挙げる日本人カップルが増加していますので、海外でウエディングプランナーとして働く人も増えていくでしょう。

取材協力
SWEET ROSES CLUB OKAZAKI(スウィート ローゼス クラブ岡崎)ウエディングプランナー 幅泰葉さん

全国のオススメの学校

ウェディングプランナーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路