• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • ホテル・ブライダル
  • ウェディングプランナー
  • やりがいを聞いてみよう
ウェディングプランナーのやりがいを聞いてみよう

ウェディングプランナーのやりがいを聞いてみよう

「結婚式」という一生に一度の大切な日に、新郎・新婦に一番近いところで幸せなイベントのお手伝いができることがウエディングプランナーの醍醐味です。自分のアイデアや提案で結婚式をカタチにしていくことは決して簡単なことではありませんが、無事に結婚式が終わり、新郎・新婦から「ありがとう」の一言をもらえたとき、大きな満足感、そして達成感を味わえるのです。また、新郎・新婦のみならず、その場に参加する多くの人に喜んでもらえるというのも、やりがいにつながるでしょう。

人生の一大イベントに携われる

人生で最高の瞬間に立ち会え、その空間と感動を作ることに大きなやりがいを感じられるでしょう。「結婚式当日、お打ち合せでは見たことがないほどのふたりの最高の笑顔に出会えたとき、ウエディングプランナーをやっていてよかったと思います」と語るウエディングプランナーがいるように、新郎・新婦の晴れの日を一番近くでお手伝いできる喜びや感動は計り知れません。

感謝の言葉をもらえる

ウエディングプランナーはカタチのない「幸せ」をプロデュースする仕事です。もっている知識を集めて、新郎・新婦の想像を超える1日をプランニングすることは大変なことです。ミスは許されず、常に緊張感が伴います。それでも、結婚式が終わり「ありがとう」「あなたにお願いしてよかった」という新郎・新婦からの感謝の言葉に、「これまでの大変なことはすべて忘れてしまう」と話すウエディングプランナーは大勢います。また、新郎・新婦だけでなく、その家族からも「いい結婚式だった。ありがとう」と感謝されることが多くあります。

結婚式から始まる長いお付き合い

会場決定から結婚式の当日までは長くて1年ほどになります。このように長い期間接客をするというのは、ほかのサービス業ではなかなかないものです。そのぶん、新郎・新婦の人となりを知ることができ、信頼関係を築き、縁が生まれていきます。記念日ごとにディナーに来てくれたり、会場によっては結婚1周年のイベントに招待することがあったりと、結婚式が終わっても新郎・新婦とつながりをもてるのは、ウエディングプランナーという仕事ならではです。

取材協力
SWEET ROSES CLUB OKAZAKI(スウィート ローゼス クラブ岡崎)ウエディングプランナー 幅泰葉さん

全国のオススメの学校

ウェディングプランナーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路