• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • マスコミ・芸能
  • アナウンサー
  • 就職先・活躍できる場所は?
やりたいことを見つけよう!

アナウンサーの就職先・活躍できる場所は?

アナウンサーの就職先は大きく分けて、テレビ局やラジオ局といった放送局か、事務所やプロダクションとなります。テレビ局やラジオ局は全国に数多くあり、局によって待遇や仕事内容などはさまざまです。事務所やプロダクションに所属した場合は、フリーアナウンサーとして番組契約(番組ごとに選ばれ、出演の契約をすること)となり、特定の番組にアナウンサーとして出演することができます。また、結婚式場やイベントなどの司会といった仕事も多いでしょう。
働く場所は、国内から海外までのあらゆる現場となります。ときには災害現場など危険な場所に出向く覚悟も必要です。テレビ局やラジオ局に入社した局アナの場合は、一般の会社員と同じく局内オフィスにて、さまざまな業務を行います。

テレビ局・ラジオ局

就職先として一般的なのはテレビ局かラジオ局です。テレビ局には、まず公共放送を担う日本放送協会(NHK)があり、次いでいわゆる「キー局」といわれる日本テレビ放送網、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョンという民放が5局あります。そのほか全国に多数の地方局があり、ラジオ局も地方FMなどを含めるとその数は非常に多くなります。また、最近では衛星によるCS放送局やインターネット放送局なども続々と誕生しています。局に入社をした場合は、一般の会社員と同じく、勤務年数によって役職が付き、給料も上がっていくので、安定したアナウンサーの職務を全うできます。

事務所・プロダクション

放送局に直接雇用されるのではなく、芸能事務所や番組制作会社に所属したり、または個人で活動するフリーのアナウンサーとなるスタイルもあります。放送局のアナウンサーは所属する局の番組にのみ出演しますが、フリーアナウンサーは局を問わず番組単位で仕事を受けることができます。

アナウンサーに関連する仕事・資格

アナウンサーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路