• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • マスコミ・芸能
  • アナウンサー
  • なるには
アナウンサーになるには

アナウンサーになるには

高校卒業後、4年制大学や短大、専門学校を卒業して、テレビ局・ラジオ局の採用試験を受けるのが一般的です。大学・短大・専門学校の出身学科はあまり問われない職種ですが、民放の放送ネットワークの中心となるキー局は、4年制大学卒が必須という条件のところがほとんどです。アナウンサーを目指す学生は、在学中に、アナウンス技術を学ぶことができる学科やコースで学び、基礎から実力をつけていくことも必要になります。また、自分の興味のある学科で視野を広げるという人もいます。ただ、テレビ局やラジオ局のアナウンサー採用では「原稿読み」などの試験もあるので、何らかのかたちで専門的なトレーニングを積んでおくのが望ましいでしょう。

テレビ局・ラジオ局への入社は狭き門であることを認識する

キー局などのメジャーな放送局に就職するには、高校を卒業後、4年制大学に進むことが望ましいでしょう。キー局であれば、毎年2~4名の採用枠に4000~5000名が応募する、という実態をよく踏まえておくことです。テレビ局やラジオ局がアナウンサーとして採用したい人材は「やりたいと思う人より、やらせたいと思う人」です。それだけの倍率を突破するには、人とは違う何か特定の得意分野をもっていたり、滑舌がよく、発声・発音がしっかりできることは有利な条件となります。

プロダクションや事務所への所属

女子アナウンサーを専門に採用する大手プロダクションもありますが、まずはオーディションに合格することが必要になります。その競争率もかなり厳しいものです。誰もが好感をもつルックスであり、また、局に入社をするときの条件と同様に大卒で、話す力に優れた人が有利となるでしょう。

全国のオススメの学校

アナウンサーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路