• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • マスコミ・芸能
  • アナウンサー
  • 必要な試験と資格は?
アナウンサーの必要な試験と資格は?

アナウンサーの必要な試験と資格は?

アナウンサーになるために必要な資格、持っていると有利である特定の資格というのはありません。ただし、まずは最初の難関であるエントリーシートの選考を突破するために、「これだけは負けない」といった特技や資格などを持っていると比較的有利と考えられています。

エントリーシートを突破した人の資格例

以下に挙げる資格を持っていれば絶対的に有利、というわけではありませんが、エントリーシートを突破した人の資格の一例です。ただ、資格保持以外にもアナウンサーには、多くのことが求められることを覚えておきましょう。
・アナウンス検定の1級:NPO法人「日本話しことば協会」が主催する検定で、1級は、印象・態度・姿勢、発声・発音、共通語の正しいアクセント、読む力・表現力、音声知識、一般常識など、アナウンサー、司会者、俳優など、音声言語表現者としてのプロフェッショナルな能力を証明する検定試験です。基本的に試験は年に1回実施されます。
・日本漢字能力検定:一部のテレビ局では日本漢字能力検定を持っていると比較的有利ともいわれています。

「資格」以外に目に留まりやすい経歴

・学生時代、体育会系の部活に打ち込み、大会などで優勝経験がある。
・キャンパスなどのミスコンで優勝した経歴がある。
・他の人があまりやっていないユニークな経験がある。
※上記の経歴が、絶対的に有利になるというわけではありません。

全国のオススメの学校

アナウンサーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路