• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • デザイン
  • インテリアデザイナー

インテリアデザイナー

インテリアデザイナー

安全で快適な住空間を設計する

住宅やオフィス、船舶、航空機などの室内デザインから家具や照明器具などのデザインまで、幅広い分野にわたって携わるデザイナー。建築設計者や施行業者、依頼人と打ち合わせを重ね、デザインを進めていく。専門化が進み、室内空間専門、建築設計に強い人、家具や照明などの専門など、あらゆる分野で活躍している。

インテリアデザイナーのやりがい

自分のデザインがイメージ通りに形になったとき、また、それをお客さまに喜んでもらえたときが、インテリアデザイナーにとって最も満足感を覚える瞬間。店舗などのデザインであれば、来店客をはじめたくさんの人の目に触れるため、いいデザインであれば多くの人から高い評価を得られるのもやりがいになる。また、自分の発想やセンスで勝負できる仕事という点も魅力。家具の細部にまでこだわり抜いて自分だけのデザインができたときの喜びも大きい。

インテリアデザイナーの就職先・働く場所

主な就職先は、インテリアデザイン事務所、建築設計事務所、ハウスメーカー、リフォーム会社など。建築設計事務所やハウスメーカーでは内装のデザイン担当として活躍。建物全体のイメージや構造とインテリアは密接に関係するので、建築士などの専門家と話し合い、連携しながら仕事を進めていく。どの就職先でも就職後の数年間はアシスタントとして経験を重ねながらステップアップしていくのが一般的。実績を積めば独立して活躍することも可能だ。

  • ハウスメーカー
  • 建築現場

インテリアデザイナーの将来の展望

インテリアデザイナーは、個人宅以上に店舗やホテルなどの商業施設の内装を担当することが多い。レストランやカフェなどの店舗にしても、ホテルにしてもインテリアの雰囲気が全体的なイメージに直結するので、インテリアデザイナーの役割はどんどん重要になっている。カリスマインテリアデザイナーと評判になる人も出てくるなど、社会的な注目度も高まっており、この傾向は将来も続いていくはずだ。

インテリアデザイナーになるには

インテリアデザイナーになるためには、大学・短大・専門学校の建築系、インテリアデザイン系の学科・コースで体系的な知識と専門的な技術を身につけるのが王道のステップ。仕事をするのに資格は必須ではないが、学ぶ過程で、建築士、インテリアコーディネーター、インテリアプランナーなどの関連資格を取得する人も少なくない。知識の幅が広がるのでもちろんプラスだ。学校を卒業後は、就職先で経験を積みながら一人前のインテリアデザイナーを目指していく。

インテリアデザイナーの適性・求められる力

インテリアが好きなことは必須条件。もちろん美的センスも大切だ。ただし、センスは必ずしも生まれつき持っているものだけで決まるわけではなく、インテリアやデザイン技法に関してしっかり勉強し、最新のインテリアデザインに数多く触れるなかで磨いていくことが可能だ。そのほか、建物の構造や建築関連の法律、湿度や明るさ、騒音など環境に関連する知識なども必須。製図ができることはもちろん、デザイン画を描くための画力も大切になる。さらに自分のデザインをお客さまに伝えるためのプレゼンテーション能力も問われる。

インテリアデザイナーの学校の選び方

大学・短大・専門学校には、建築について幅広く全体的に学べる学科・コースもあれば、インテリアデザインに焦点を当てた学科・コースもある。学ぶ期間の関係もあるが、自分がどういう方向性のインテリアデザイナーを目指すのか、建築士などの資格取得も目指していくのかを検討したうえで、マッチするほうを選ぼう。学生時代の学び方次第では、“インテリアデザインもできる建築士”といった道に進むことも可能になる。

インテリアプランナー

インテリアの企画や設計、工事監理などを一貫して行う、住空間づくりのスペシャリスト

インテリアに関する知識と技術に習熟した専門家。機能性・安全性・快適性・経済性を総合的に充たした質の高いインテリアを実現させる。インテリアデザイン事務所をはじめ、建築・インテリア関連業に従事して内装の計画から設計、工事監理までユーザーに適切なアドバイスを行う。対象となる領域は住宅・オフィス・店舗・ホテル・学校・病院など様々。試験はインテリア計画などの学科試験と設計製図試験がある。

インテリアプランナーの就職先

企業内の評価も高く、独立開業の際にも役立つ資格。企画・設計事務所や建築会社、インテリア施工会社で働く人が多い。一級建築士の資格と併用して仕事のフィールドを広げている人もいる。

インテリアプランナーをとるには

インテリアプランナーの受験資格

20歳以上。ただし、資格登録にはインテリアプランナー試験に合格し、学歴または資格に応じたインテリアに関する所定の実務経験が必要になる。

インテリアプランナーの合格率・難易度

合格率
26.1%
※2013年度

資格団体

(財)建築技術教育普及センター
電話:03-5524-3105
URL:http://www.jaeic.jp/
インテリア設計士

就職対策にもなるインテリア業界の入門資格

新築住宅、戸建住宅や集合住宅を大規模に改装し、オフィスビル、モデルハウスなどにおいてインテリアの設計などを行い、より快適で安全、魅力的なインテリア空間の提供に努める。1級と2級で受験資格が異なり、「デザイン史・論」「室内装飾・装備」「建築基準法」などの学科試験と「企画・計画」「設計・製図」の実技試験からなる。2級は取得の際に実務経験を問わないので在学中に取得が可能。就職対策にも最適だ。

インテリア設計士の就職先

住宅メーカーや内装会社、設備機器メーカー、販売店などに勤務。インテリアの設計や建築物の大規模改装などの提案などを行う。

インテリア設計士をとるには

インテリア設計士の受験資格

最終学歴により異なる。1級はインテリア・建築などの課程を修了した大卒者は1年以上、それ以外は2年以上の実務経験が必要など。2級は実務経験を問わないことから在学中の受験も可能、または、試験実施の4月1日に20歳に達している者。

インテリア設計士の合格率・難易度

合格率
74.0%
※2015年7月実施分(第55回)

資格団体

(一社)日本インテリア設計士協会
電話:06-6262-1488
URL:http://www.jp-interior.or.jp
  • パンフ・願書請求キャンペーン

インテリアデザイナーに関連する学問

インテリアデザイナーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路
オープンキャンパス情報を見る(専門学校―イベント名―日程―住所)

トライデントデザイン専門学校 - 体験入学 ドーナツをスケッチしてみよう! - 2017/07/08 - 愛知県名古屋市中村区名駅4-1-11
専門学校 九州デザイナー学院 - 7月の体験入学(マンガ・イラスト・広告など) - 2017/07/08~2017/07/22 - 福岡県福岡市博多区博多駅前3-8-24
日本デザイナー学院 - 【お仕事ワークショップ】イラスト編 - 2017/07/09 - 東京都渋谷区桜丘町4-16