• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 芸術・写真・イラスト
  • 書道家

書道家

書道師範

書道教室の先生になるならスクールで勉強して取得しておきたい

書道は習いごとの定番のひとつ。書道を教える先生になるための師範資格は、各スクールや団体が独自に資格認定を行っているケースが一般的で、昇級・昇段試験を重ねながら師範をめざしていく。師範の取得を目的にした講座を設けているスクールもあり、そのひとつの日本教育書道藝術院の師範養成コースは2年。漢字の楷書・行書・草書や、現代文いろはの基礎など実技と、書道史の講義もあり、書道の技術と知識を幅広く修得する。

書道師範の就職先

地域の書道サークルや会社のクラブなどで教えたり、カルチャースクールの書道講座の講師など。また自宅で書道教室を開くことも可能になるだろう。

書道師範をとるには

書道師範の受験資格

制限なし。

書道師範の合格率・難易度

合格率

※師範養成科に入学。週1回の通学、2年間でコース修了後に師範資格が取得できる。

資格団体

日本教育書道藝術院
電話:03-3834-2791
URL:http://www.shodou.co.jp/
毛筆書写技能検定

毛筆の力を証明する資格。1級取得で書道教室を開くことも可能に

毛筆の力を審査し、証明する検定で年3回の実施。4~1級の4ランクで、各級とも実技問題と理論問題が出題される。試験の内容は4級が中学生でも合格可能な技能を試すレベルで、3級が中学生・高校生程度、2級が高校生・短大生程度、1級が大学生・社会人程度となっている。1級は草書や古典を読む力や、書道史の知識も求められる難関だが、合格すれば指導者としての実力の持ち主として認められ、書道教室を開くことも可能になる。

毛筆書写技能検定の就職先

1級取得で書道教室の先生になる道が開かれる。自分の教室をもつこともできるだろう。

毛筆書写技能検定をとるには

毛筆書写技能検定の受験資格

制限なし。何級からでも受験できる。

毛筆書写技能検定の合格率・難易度

合格率
95.5%(5級)、90.2%(4級)、69.9%(3級)、45.3%(2級)、23.9%(準1級)、10.6%(1級)
※2013年度第3回

資格団体

(財)日本書写技能検定協会
電話:03-3988-3581
URL:http://www.nihon-shosha.or.jp/
硬筆書写技能検定

ペン字の力を証明する資格、1級取得でペン字教室を開くことも可能に

パソコン入力の文字が当たり前の現在であるが、手書きの文字の出番も多い。就職活動のときの履歴書、お世話になった人への礼状など、きれいなペン字で書けば相手によい印象を与える。ペン字の力を審査し、証明するのがこの検定で年3回の実施。4~1級の4ランクがあり、各級とも実技問題と理論問題が出題される。個人差があるが、4級合格までの勉強期間は通信講座で約6ヵ月。1級に合格すればペン字教室指導者の道も開かれる。

硬筆書写技能検定の就職先

1級取得でペン字教室の先生になることができ、自分の教室をもつことも可能に。また美しいペン字は日常生活でも役立つだろう。

硬筆書写技能検定をとるには

硬筆書写技能検定の受験資格

制限なし。何級からでも受験できる。

硬筆書写技能検定の合格率・難易度

合格率
94.4%(5級)、88.9%(4級)、64.1%(3級)、40.1%(2級)、20.0%(準1級)、11.2%(1級)
※2013年度第3回

資格団体

(財)日本書写技能検定協会
電話:03-3988-3581
URL:http://www.nihon-shosha.or.jp/
  • パンフ・願書請求キャンペーン

書道家に関連する仕事・資格

書道家に関連する学問

書道家を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路
オープンキャンパス情報を見る(専門学校―イベント名―日程―住所)

日本書道専門学校 - 体験入学・学校説明会 - 2017/06/18 - 東京都品川区上大崎2-19-6