• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • ファッション・服飾
  • パタンナー

パタンナー

型紙起こしから納品チェックまで
デザイナーのデザイン画を基に、型紙に起こして立体化し、そのほか生地やボタンのサイズ指定、納品チェックなども行う仕事。専門的な技術、知識が必要な仕事で、人手不足気味。最近ではパターンメイキングはCADを使って行われるケースが多く、コンピュータの操作能力も求められるようになってきた。
パタンナー
パターンメーキング技術検定

パタンナー

デザイン画からパターン(型紙)を作るための技術を評価する
ファッションデザイナーが描いたデザイン画をもとに洋服を作るためのパターン(型紙)を起こす技術がパターンメーキング。その専門家であるパタンナーはデザイナーが表現するラインや形を正確に的確に再現する重要な仕事。パターンメーキングの技術と専門知識を審査する検定試験は年1回実施。3~1級の3ランクがある。3級の試験のレベルは服飾系専門学校などでパターンメーキングに関する教育を2年間受けた人なら合格可能な内容。
全国のオススメの学校
全国のオススメの学校
パタンナーになるには

パタンナーになるには

アパレルメーカーなどがパタンナーを採用する場合は、ファッション関連の学校で基本的な技術を習得してきた人を対象とすることが多い。そのため、パタンナーを目指すなら、大学・短大・専門学校の被服・服飾系の専門コースでパターンメーキングについてしっかり学ぶことが第一ステップになる。アパレルメーカーとのつながりが深い学校なら、就職にも有利に働く。また、在学中にパターンメーキング技術検定などの資格を取得しておくと実力の証明にもなるのでプラスだ。

パタンナーの学校の選び方

POINT
大学卒、専門学校卒といった肩書きとしての学歴が問われることはほとんどない業界。一方で、採用時には、学校で基本的な技術を習得していることが求められる。そのため、大学・短大・専門学校という校種にとらわれず、カリキュラムの中身を見て学校・学科選びをすることが大切。実習の充実度などはしっかりチェックしておきたい。また、この分野は業界に強いパイプを持っている学校も多いので、卒業生の就職先や就職率なども重要なチェックポイントだ。

パタンナーの求められる人物は?適性を知る

POINT
パターンメーキングは数ミリの誤差も許されない仕事。そのため、常に正確な作業ができる几帳面さが非常に重要だ。手先の器用さも大切だが、今不器用であっても学校でトレーニングを繰り返すことで技術は磨くことができる。また、デザイン画を見て、素材や縫製までを意識して完成形をイメージすることが求められるので、前後の工程を含めた洋服作りに関する幅広い知識も必要になる。もちろん、ファッションに興味があり、洋服作りが好きであることは必須条件だ。
パタンナーの仕事内容

パタンナーの仕事内容

パタンナーの就職先・活躍できる場所は?

POINT
主な就職先はアパレルメーカー。そのほかファッション系のデザイン会社、縫製工場などでも求人がある。アパレルメーカーの規模は大手から個人経営までさまざま。数十人のパタンナーがいる会社もあれば、パタンナーが1人だけという会社もある。先輩が多い環境のほうが多くのことを吸収できるが、規模が小さい会社の場合、若手のうちから責任ある仕事をまかせてもらえるという魅力もある。
  • 洋服店
  • アパレルメーカー

パタンナーのズバリ!将来性は?

POINT
ファストファッションの流行などもあってアパレル業界は競争が厳しくなっている。競争に負けて淘汰される会社も出てきているが、このような状況だからこそ実力があるパタンナーをどの会社も求めている。ファッションへのニーズが途絶えることはないので、しっかりとした技術を身につければパタンナーなら将来への不安はない。なお、ブランドの海外展開やパターンメーキングのデジタル化といった新しい動きに対応していくことはこれからのパタンナーには必須だ。

先輩たちにも聞いてみよう

パタンナーとして働く榎本 朝美さんPLAY
デニムのファッションを通して、日本のすばらしい生産技術を世界に発信しています!
文化服装学院 アパレル技術科(3年制)  卒業
榎本 朝美さん
パタンナーとして働く神田 美穂さん
インスピレーションを、言葉に、カタチに!私は“よく話す”パタンナーです☆
文化服装学院 アパレル技術科(3年制)  卒業
神田 美穂さん
パタンナーとして働く堺澤 優子さん
自ら引いたパターンによって、美しいシルエットを創り出す。そんな楽しさがあります!
織田ファッション専門学校 ファッションテクニカル科  卒業
堺澤 優子さん

パタンナーのやりがいを聞いてみよう

自分が型紙を作った服が実際に製品になって、世の中に出回ることがパタンナーにとっての一番のやりがいだ。また、同じデザイン画をもとに洋服を製作しても、ブランドが違えば仕上がりは違ってくる。それだけパターンメーキングのセンスが仕上がりに影響しているということなので、パタンナーにはブランドの個性や方向性を支えているという自負もある。職人的な色合いも強い仕事なので、日々、技術が磨かれていくことを実感できるのも魅力の一つだ。
全国のオススメの学校
全国のオススメの学校
パターンメーキング技術検定の就職先

パターンメーキング技術検定の就職先

パタンナーはファッション業界では不可欠な技術職。主な職場はアパレルメーカー、デザイナーの事務所など。
パタンナーをとるには

パターンメーキング技術検定をとるには

パターンメーキング技術検定の受験資格

制限なし。何級からでも受験できる。

パターンメーキング技術検定の合格率・難易度

合格率
67.5%(3級)、59.2%(2級)
※2015年度

資格団体

(一財)日本ファッション教育振興協会
電話:03-6300-0263
URL:http://www.fashion-edu.jp/

関連する職種・資格・学問もチェックしよう

パタンナーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路
オープンキャンパス情報を見る(専門学校―イベント名―日程―住所)

マロニエファッションデザイン専門学校 - ファッションイラスト体験 - 2017/08/27~2017/09/03 - 大阪府大阪市北区天神橋7-7-4
マロニエファッションデザイン専門学校 - スタイリングレッスン - 2017/08/26~2017/09/10 - 大阪府大阪市北区天神橋7-7-4
大村美容ファッション専門学校 - オープンキャンパス★未来の自分に会いに行こう!! - 2017/08/27~2017/09/10 - 福岡県福岡市中央区黒門2-6

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路