• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • ファッション・服飾
  • ファッション色彩能力検定

ファッション色彩能力検定

ファッション色彩能力検定

商品企画、販売など、ファッション業界のさまざまな仕事に活用できる色彩の知識を検定

ファッション業界で働くために必要な色彩の知識と技術をはかる試験。3~1級の3ランクがあるが受験資格に制限はなく、希望の級を受験できる。3級と2級はマークシート方式の筆記試験が行われ、3級は色彩の基礎知識を、2級では色彩の知識を実務に活用する力が試される。1級試験(2013年2月開始)ではマークシート方式の筆記に加えて記述と実技試験が行われ、合格すると色彩を効果的に扱うことのできる高度な技能をもつ証明になる。

ファッション色彩能力検定の就職先

アパレルメーカーでの商品企画やデザイン、ショップでの商品ディスプレイやお客さまに対する商品選びのアドバイスなど、アパレル業界のさまざまな業務で色彩の技能が生かされる。このほか、ヘア・メイクやネイル、化粧品メーカーといった美容分野の仕事で活躍することもできるだろう。

ファッション色彩能力検定をとるには

ファッション色彩能力検定の受験資格

制限なし。何級からでも受験できる。

ファッション色彩能力検定の合格率・難易度

合格率
67.5%(3級)、48.0%(2級)
※2013年度

資格団体

(一財)日本ファッション教育振興協会
電話:03-6300-0263
URL:http://www.fashion-edu.jp/
ファッション色彩能力検定を目指せる資格
ファッション色彩能力検定を目指せる学校を探すならリクナビ進学