• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • コンピュータ(エンジニア系)
  • C言語プログラミング能力認定試験

C言語プログラミング能力認定試験

C言語プログラミング能力認定試験

プログラマやSEを目指すうえで必須のC言語のプログラミング技術を認定

大規模なアプリケーションソフトが豊富にあり、かつ、セキュリティ強度が強いことから、企業の基幹業務用のサーバとして多く採用されているUNIX。C言語とは、そのUNIXを開発する目的で作られたプログラム言語であり、UNIXワークステーションの普及にともない、C言語を使用するシステム開発者のニーズも高まっている。1級から3級にレベル分けされたこの資格は、C言語によるプログラミング能力を測定、認定するものである。

C言語プログラミング能力認定試験の就職先

プログラマやシステムエンジニア(以下SE)としての能力証明に役立つ資格なので、C言語を用いたプログラム開発を必要とする職場で需要がある。また将来的には、JavaやVisual Basicといった他のプログラミングに関する資格も取得すれば、柔軟性のある技術者として社会に認められ、高収入の可能性も高まる。

C言語プログラミング能力認定試験をとるには

C言語プログラミング能力認定試験の受験資格

制限なし。

C言語プログラミング能力認定試験の合格率・難易度

合格率
61.1%
※2013年度平均

資格団体

(株)サーティファイ 情報処理能力認定委員会
電話:0120-031-749(サーティファイ認定試験事務局)
URL:http://sikaku.gr.jp/js/
C言語プログラミング能力認定試験を目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン

C言語プログラミング能力認定試験に関連する学問

C言語プログラミング能力認定試験を目指せる学校を探すならリクナビ進学