• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • コンピュータ(エンジニア系)
  • Visual Basic(R)プログラミング能力認定試験

Visual Basic(R)プログラミング能力認定試験

Visual Basic(R)プログラミング能力認定試験

Microsoft Visual Basic(R)を使いこなしてWindowsプログラムを作成する

Visual Basicとは、Microsoft社によって開発されたプログラミング言語。試験では、Microsoft Visual Basic(R)に関するプログラミング能力、およびVisual Basic(R)を活用して、Windows上で動作するビジュアル的なアプリケーションを作成する技能を認定する。試験は1級から3級に分けられ、2・3級では知識問題と実技問題が、1級は実技問題のみが出題される。
Visual Basic(R)プログラミング能力認定試験を目指せる学校を探そう

Visual Basic(R)プログラミング能力認定試験の就職先

アプリケーション開発やシステムエンジニア、プログラマー、業務分析など、Visual Basic(R)を使いこなせる人材を求める分野は広く、技能手当や資格手当の支給をする企業も多い。1級取得となれば、Visual Basic(R)を駆使して実用的なWindowsプログラムを作成する能力があると認められた証なので、自己アピールの際にも十分に力を発揮するはずだ。

Visual Basic(R)プログラミング能力認定試験をとるには

Visual Basic(R)プログラミング能力認定試験の受験資格

制限なし。

Visual Basic(R)プログラミング能力認定試験の合格率・難易度

合格率

資格団体

(株)サーティファイ 情報処理能力認定委員会
電話:0120-031-749(サーティファイ認定試験事務局)
URL:http://sikaku.gr.jp/js/
Visual Basic(R)プログラミング能力認定試験を目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン

Visual Basic(R)プログラミング能力認定試験に関連する学問

Visual Basic(R)プログラミング能力認定試験を目指せる学校を探すならリクナビ進学