• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • コンピュータ(エンジニア系)
  • ディジタル技術検定

ディジタル技術検定

ディジタル技術検定

「ラジオ音響技能検定」から分離した、コンピュータの仕組みなどが問われる検定

情報処理と制御に関する技術資格を、ディジタル技術という観点からまとめて評価する、文部科学省後援の試験。情報処理・制御に必要な基礎知識、論理回路、計測、制御理論、計算機のハードウェアなどの知識が、1級から5級にレベル分けして問われる。30年以上も前から実施してきた「ラジオ音響技能検定」が母体であるため、企業や学校における知名度が高く、受験を推奨している大手企業も多い。

ディジタル技術検定の就職先

2000年から行われている5級は、コンピュータの使い方や仕組みといった初歩的な問題が出題される。しかし2級と1級は情報部門と制御部門に分けられ、専門別に特技を発揮できる構成となっている。よって、特に2級と1級は、企業に就職・転職する際、大きなアピールポイントとなる可能性は高い。コンピュータの開発・設計・保守、システムエンジニア、OA機器・家電・電子機器の設計・製造など、資格を活かせる場はさまざまだ。

ディジタル技術検定をとるには

ディジタル技術検定の受験資格

制限なし。

ディジタル技術検定の合格率・難易度

合格率
80%(5級)、76%(4級)、74%(3級)、48%(2級制御)、46%(2級情報)
※2013年11月実施分(第47回)

資格団体

(公財)国際文化カレッジ
電話:03-3361-1541
URL:http://digital-kentei.com/
ディジタル技術検定を目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン

ディジタル技術検定に関連する学問

ディジタル技術検定を目指せる学校を探すならリクナビ進学