• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • コンピュータ(ビジネス系)
  • Excel(R)表計算処理技能認定試験

Excel(R)表計算処理技能認定試験

Excel(R)表計算処理技能認定試験

実社会で通用するMicrosoft Excel(R)の表計算処理技能、知識等を認定

Excel(R)を利用した表計算処理技能や、Excel(R)に関する知識等が問われる試験。試験は1級から3級まで。3級は簡単な表計算の入力と作成、その他の基礎知識、2級は実社会で通用する表計算処理能力など、1級は高度な表計算処理のほか、データベースなどに関する実務知識をもとにした業務処理分析能力が問われる。3級取得には3カ月ほどの学習が必要だろう。また、認定試験とは異なるインターネット上のテストも用意されている。
Excel(R)表計算処理技能認定試験を目指せる学校を探そう

Excel(R)表計算処理技能認定試験の就職先

大企業から中小企業にいたるまで、複雑なデータの処理に適したMicrosoft Excel(R)は、データ分析にすぐれたソフトとして馴染み深い。しかし実際のところ、すべての機能を使いこなせるユーザーは少ない。よってこの資格は、どんな仕事であれ、即戦力としての評価を得るうえでは、非常に有効。就職・転職の際の自己アピールの一環として、取得しておいて決して損はない資格だ。

Excel(R)表計算処理技能認定試験をとるには

Excel(R)表計算処理技能認定試験の受験資格

制限なし。

Excel(R)表計算処理技能認定試験の合格率・難易度

合格率
78.6%
※2013年度平均

資格団体

(株)サーティファイ ソフトウェア活用能力認定委員会
電話:0120-031-749(サーティファイ認定試験事務局)
URL:http://sikaku.gr.jp/ns/
Excel(R)表計算処理技能認定試験を目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン

Excel(R)表計算処理技能認定試験に関連する学問

Excel(R)表計算処理技能認定試験を目指せる学校を探すならリクナビ進学