• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • コンピュータ(ビジネス系)
  • コンピュータサービス技能評価試験

コンピュータサービス技能評価試験

コンピュータサービス技能評価試験

各種アプリケーションソフトの活用に関するスキルを極める

「ワープロ部門」「表計算部門」「データベース部門」「オフィスドキュメント部門」「PCドライビング部門」「情報セキュリティ部門」があり、各部門ごとに1~ 3級(ただし、PCドライビング部門、情報セキュリティ部門は単1級)がある。合格者には技士の称号が与えられる。試験を通じてスキルを身に付ければ、職場でキーパーソンとして活躍できるだろう。

コンピュータサービス技能評価試験の就職先

この資格はどんな職場でも役立つスキルの証明となるため、就職・転職にそなえて受験する人が多い。パソコンの活用を安心して任せられる人材として、一般職、専門職、またはパソコンスクールでのトレーナーなど、スキルの活かし方によって、活躍の場は広がるはずだ。

コンピュータサービス技能評価試験をとるには

コンピュータサービス技能評価試験の受験資格

制限なし。

コンピュータサービス技能評価試験の合格率・難易度

合格率
86.7%
※2013年度

資格団体

中央職業能力開発協会 能力開発支援部
電話:03-6758-2840(試験全般) ※受検申請受付については最寄りの職業能力開発協会まで
URL:http://www.javada.or.jp/
コンピュータサービス技能評価試験を目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン

コンピュータサービス技能評価試験に関連する学問

コンピュータサービス技能評価試験を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路