• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • コンピュータ(ビジネス系)
  • パソコン技能検定II種試験

パソコン技能検定II種試験

パソコン技能検定II種試験

文書作成からインターネットまで、総合的なパソコン活用能力を証明

パソコンを使った文書作成や表計算の技能、インターネットに関する知識などを問う試験。試験は1級から3級に分かれており、全級とも、実技試験と筆記試験からなる。実技試験は、文書作成、表計算・データベース、グラフに関する内容、筆記試験は、通信・インターネットを含めたパソコン利用に関する内容が、レベルに応じて出題される。3級の場合なら、パソコン操作に不慣れな人でも、2カ月程度から受験可能になる内容だ。

パソコン技能検定II種試験の就職先

文書処理、表計算・データベース、グラフ、どれもビジネス上では必要なスキルなため、パソコンを使用する職場であれば、スキルを活かすチャンスは多くあるはず。また、この試験では通信・インターネットに関する知識も問われるため、IT産業など、さらに活躍の場が広がる可能性も高い。派遣社員として働く場合、派遣会社によっては資格手当を出す会社もある。

パソコン技能検定II種試験をとるには

パソコン技能検定II種試験の受験資格

制限なし。

パソコン技能検定II種試験の合格率・難易度

合格率
64.8%
※2013年度

資格団体

(財)全日本情報学習振興協会
電話:03-5276-0030
URL:http://www.joho-gakushu.or.jp/
パソコン技能検定II種試験を目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン

パソコン技能検定II種試験に関連する学問

パソコン技能検定II種試験を目指せる学校を探すならリクナビ進学