• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • コンピュータ(ビジネス系)
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

国内累計340万人以上が受験する人気の国際資格

ワードやエクセル、パワーポイントなどの利用スキルを客観的に証明する国際資格。試験はパソコンを使用した実技試験で合否は試験終了後に判定される。科目、バージョンごとに受験が可能。ワードとエクセルには一般(スペシャリストレベル)と上級(エキスパートレベル)の2つのレベルがある。指定された複数の科目に合格するとマクロソフト オフィス スペシャリスト マスターという称号が与えられる。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の就職先

ワードやエクセル、パワーポイントなどは職種・業種関係なくあらゆる企業で使用されており、「仕事に役立つ実務能力」として求められている。資格を取得することで、ワード・エクセルなどの機能を効果的に使いこなすスキルが身につくため、業務の効率化が図れる。企業では新入社員研修などの社員向け研修や資格認定制度などで、教育機関では就職支援の一環として授業や課外講座などで導入されている。また、就職・転職時に記入してアピールできるため、社会人だけでなく就職活動を控えた学生の受験者も多い。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)をとるには

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の受験資格

制限なし。ただし、試験当日に小学生以下の人は保護者の同意が必要。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の合格率・難易度

合格率
-
※非公開

資格団体

(株)オデッセイコミュニケーションズ 
電話:03-5293-1881
URL:http://mos.odyssey-com.co.jp
マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)を目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)に関連する学問

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)を目指せる学校を探すならリクナビ進学