• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • コンピュータ(ビジネス系)
  • マルチメディア検定

マルチメディア検定

マルチメディア検定

マルチメディア全般にわたるスキルを身につけ、IT関連業界で活躍

コンピュータやインターネットを活用し、ディジタル情報でコミュニケーションするうえで必要な知識と技能を評価する試験。試験はベーシックとエキスパートがある。ベーシックでは、ディジタルコミュニケーションに関する基礎的な知識の理解力を測り、エキスパートでは、ディジタルコミュニケーションに関する知識の応用力を測る。IT関連企業が盛んな昨今、マルチメディアに関するエキスパートとしての証となる資格だ。

マルチメディア検定の就職先

インターネット、ディジタルコンテンツ、知的財産権、マルチメディアの社会応用に関する知識など、出題範囲の広さから、活躍の場の広さもうかがえる。主な活躍の場はIT関連企業等だが、知的財産に関して多くの企業が重要視している現在、マルチメディアに関するプロフェッショナルとして、同時に知的財産権に関する知識を備えていれば、企業に対する大きなアピールポイントになるだろう。

マルチメディア検定をとるには

マルチメディア検定の受験資格

制限なし。

マルチメディア検定の合格率・難易度

合格率
71.9%(ベーシック)、25.8%(エキスパート)
※2013年度(後期)

資格団体

CG-ARTS協会 公益財団法人画像情報教育振興協会
電話:03-3535-3501
URL:http://www.cgarts.or.jp/kentei/
マルチメディア検定を目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン

マルチメディア検定に関連する学問

マルチメディア検定を目指せる学校を探すならリクナビ進学