やりたいことを見つけよう!

機械設計技術者

機械設計技術者

機械の性能や費用などを決定する設計技術のプロフェッショナル

機械設計技術者の能力を正しく評価し、さらに能力の向上を図るために、経済産業省の指導のもと、(社)日本機械設計工業会が試験を実施し、認定している。機械や装置の詳細設計の補佐、関連する製図等の業務を行える能力を測る3級、機械や装置の機能・構造・機構等の具体化を図る計画設計業務を行える能力を測る2級、機械や装置の基本仕様決定に必要な計算、構想図の作成等の基本設計業務を行える能力を測る1級がある。

機械設計技術者の就職先

メーカーの設計現場、研究開発部門、設計会社の派遣要員などとして活躍が見込める。

機械設計技術者をとるには

機械設計技術者の受験資格

3級は制限なし。2級は実務経験が必要で、工学系の大学院・大学・高専専攻科卒業者は3年(3級取得者は2年)、工学系の短期大学・高専・専門学校卒業者は5年(3級取得者は4年)、工学系以外(工業高校も含む)の卒業者は7年(3級取得者は6年)。1級は28歳以上で、2級取得後、4年の実務経験を要する。

機械設計技術者の合格率・難易度

合格率
3級38.7% 2級34.7% 1級47.0%
※2012年度

資格団体

(社)日本機械設計工業会
電話:03-3639-2204
URL:http://www.kogyokai.com/

機械設計技術者に関連する学問

機械設計技術者を目指せる学校を探すならリクナビ進学