• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 機械・電気・化学
  • ボイラー・タービン主任技術者<国>

ボイラー・タービン主任技術者<国>

ボイラー・タービン主任技術者<国>

火力・原子力・燃料電池など、各種発電設備の保安・監督をする資格

火力発電設備、燃料電池発電設備、原子力発電設備など、各種発電設備の工事・運用・保安と監督業務を行うための国家資格。取り扱うボイラーやタービンの種類により一種・ニ種に分かれている。経済産業大臣に申請することにより取得できる。

ボイラー・タービン主任技術者<国>の就職先

火力発電所、燃料電池発電所、原子力発電所。

ボイラー・タービン主任技術者<国>をとるには

ボイラー・タービン主任技術者<国>の受験資格

学歴に応じた実務経験が必要(1種の場合、大学で機械工学科を卒業後、ボイラーまたは蒸気タービンの工事・維持・運用<電気工作物に限る発電用の設備>に6年以上、さらにそのうち3年は圧力5880kPa以上の発電用設備に携わることが必要)。

ボイラー・タービン主任技術者<国>の合格率・難易度

合格率

※資格取得のための試験は無い

資格団体

経済産業省
電話:-
URL:http://www.meti.go.jp/information/license/c_text30.html
ボイラー・タービン主任技術者<国>を目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン

ボイラー・タービン主任技術者<国>に関連する学問

ボイラー・タービン主任技術者<国>を目指せる学校を探すならリクナビ進学