• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 機械・電気・化学
  • 高圧ガス製造保安責任者<国>

高圧ガス製造保安責任者<国>

高圧ガス製造保安責任者<国>

高圧ガスによる災害を予防するための安全確保を行う責任者

一定の温度・圧力以上のガスを扱うには専門の保安知識・技術が必要。高圧ガスを製造する事業所などで災害の発生を予防するための保安に携わる責任者対象の国家資格。試験は冷凍機械、化学、機械など全9種類に分かれる。特に冷凍機械は、1日の冷凍能力20トン以上の冷凍設備を持つ高圧ガス製造事業所で資格保有者の配置が義務づけられているため、評価は高く、最近では学生の受験者も目立ってきている。

高圧ガス製造保安責任者<国>の就職先

高圧ガス関連の企業・事業所に勤務するケースが多い。「冷凍機械責任者」はビル管理にも役立つことから、様々な企業で活躍の場がある。

高圧ガス製造保安責任者<国>をとるには

高圧ガス製造保安責任者<国>の受験資格

制限なし。

高圧ガス製造保安責任者<国>の合格率・難易度

合格率
42.9%(知事試験)、43.1%(大臣試験)
※2013年度

資格団体

高圧ガス保安協会
電話:高圧ガス保安協会03-3436-6106
URL:http://www.khk.or.jp/
高圧ガス製造保安責任者<国>を目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン

高圧ガス製造保安責任者<国>に関連する学問

高圧ガス製造保安責任者<国>を目指せる学校を探すならリクナビ進学