• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 機械・電気・化学
  • 酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者<国>

酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者<国>

酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者<国>

トンネルや下水道の工事など酸素欠乏危険場所での作業に必要な国家資格

トンネルや下水道の工事など、作業員が酸素欠乏に陥る危険性のある場所の作業に必要な国家資格。酸欠の危険性のある現場において作業方法を決定した後に、酸素濃度を測定し、換気装置の点検などを行う。技能講習を受講し、酸素欠乏症や救急蘇生法などについて学ぶ。資格は酸素欠乏危険作業主任者と、酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者とに分かれており、どちらも学科・実技講習と修了試験の合格によって取得できる。

酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者<国>の就職先

トンネル掘削などを行う土木工事業のほか、下水道管理業、埋設ケーブルにともなう作業を行う電力業など、危険を有する業種で有資格者の選任義務がある業種からの取得者が大部分を占める。最近、温泉で一家四人が硫化水素中毒により死亡するという災害も発生しているため、温泉関連施設などの取得者も今後増えると見込まれる。

酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者<国>をとるには

酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者<国>の受験資格

18歳以上。

酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者<国>の合格率・難易度

合格率

※資格取得のための試験は無い

資格団体

厚生労働省
電話:※東京都の場合 東京労働局 労働基準部 安全課03-3512-1615
URL:http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/
酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者<国>を目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン

酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者<国>に関連する学問

酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者<国>を目指せる学校を探すならリクナビ進学