• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 機械・電気・化学
  • 特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者<国>

特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者<国>

特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者<国>

有害な化学物質による作業員の健康障害を防ぐ専門家

労働安全衛生法の改正により、2006年4月1日より統合新設された資格。工場などで有害な化学物質や四アルキル鉛の含有物を製造、取り扱う作業については、この資格者の選任が必要。作業員の健康障害の予防のため、適切な作業方法の決定、換気装置などの点検、防じんマスクなど保護具の使用状況の監視などをおこなうことで現場を管理する。登録教習機関がおこなう所定の講習を受講し、修了試験に合格すれば資格を得られる。

特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者<国>の就職先

工場、解体・改修業者。

特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者<国>をとるには

特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者<国>の受験資格

18歳以上。

特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者<国>の合格率・難易度

合格率

※資格取得のための試験は無い

資格団体

厚生労働省
電話:※東京都の場合 東京労働局 労働基準部 安全課03-3512-1615
URL:http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/
特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者<国>を目指せる資格
特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者<国>を目指せる学校を探すならリクナビ進学