• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 動物・畜産・水産
  • ドッグトレーナー

ドッグトレーナー

ドッグトレーナー

家庭用のペットである犬のしつけをする。人と一緒に暮らすためのマナーを教え、無駄吠えや問題行動を治す。

家庭用のペットとして、犬の人気は高い。その分、しつけがうまくできず、無駄吠えや問題行動に悩まされる飼い主も多くなっている。そのような問題行動を治すためのしつけを行い、人と一緒に暮らすためのマナーを教えるのがドッグトレーナー。警察犬の訓練や介助犬などのような特殊な能力を身につけさせるのではなく、あくまでも人と犬が一緒に楽しく暮らせるように「しつけ」をするのがドッグトレーナー。犬に対してはもちろんだが、あわせて飼い主にも犬との接し方などについてのアドバイスを行う。

ドッグトレーナーのやりがい

犬が好きな人にとっては、毎日犬と深く接することができる魅力的な仕事だ。また、自分の指導や訓練によって、犬の問題行動が矯正されたり、日々精神的に成長していったりする姿を見ることも大きなやりがい。トレーニングの成果は、必ず飼い主や盲導犬の利用者と犬との良好な関係につながっていくので、「人の役に立ちたい」という人にとっても満足感が大きい仕事。直接感謝の言葉をかけられることも多い。

ドッグトレーナーの就職先・働く場所

一般家庭のペットをしつける家庭犬トレーナーの場合は、犬を預かってしつけるドッグスクールやしつけ教室などが主な就職先。ペットショップ、ドッグラン、動物病院、動物保護施設などでもニーズがある。フリーのドッグトレーナーとして活躍することも可能だ。警察犬や盲導犬はそれぞれ専門の訓練施設があり、就職後、研修を通して訓練のノウハウを学ぶ。

  • 訓練所
  • 警察署

ドッグトレーナーの将来の展望

最近は、ペット可のマンションが増えていることもあり、犬を室内で人間と一緒に生活させる家庭が多くなっている。それだけ、しつけの重要性も高まっており、ドッグトレーナーへのニーズは今後も高まっていくとみられている。今のところ、正社員の雇用はそれほど多くはなく、契約社員やパートなどの形態で働く人が目立つ仕事だが、今後は専門職としての評価がより高まっていくことが期待される。

ドッグトレーナーになるには

ドッグトレーナーになるためには、資格は必須ではないものの、未経験から仕事に就くためには当然もっているほうが有利。高校卒業からのステップとしては、専門学校などのドッグトレーナー養成を目的としたコースで必要な知識・技術を習得し、実習経験を重ねたうえで、資格を取得するのが王道。ただし、ドッグトレーナーの資格はスクールが実施している6カ月程度のコースで取得することも可能だ。その後、ドッグスクールなどに就職する。

ドッグトレーナーの適性・求められる力

犬が好きであること、犬の性質を深く理解し、適切なしつけができることは必要な条件。犬は、犬種による違いはもちろん、一頭一頭に個性があり、性格も異なるので、できるだけ多くの犬と触れ合った経験があることも大切になる。また、ドッグトレーナーにとっては飼い主からの信頼を得たり、飼い主に家庭でのしつけのポイントなどをしっかり伝えたりすることも大事なポイント。そのため、“対人間”のコミュニケーション能力も非常に重要なのだ。

ドッグトレーナーの学校の選び方

ドッグトレーナーの資格に対応した学科は、動物系専門学校のドッグトレーナー科など。一部の大学にも設けられている。同時に動物看護学やペットビジネスなども学べる学科も多いので、カリキュラムをチェックしてそれぞれの特色を比較検討してみよう。また、資格は外部の専門スクールに半年程度通えば取得することは可能なので、資格にこだわらずに、純粋に学べる内容によって進学先を決めても大丈夫。

ドッグトレーナー

犬の個性に合った最適なしつけトレーニングをプロとして実行できる人材

欧米では犬を飼うための条件としてしつけに関する知識だけでなく、経済的・時間的ゆとりが暗黙のうちに問われるが、日本ではしつけに関する情報もまだ多くなく、飼い主が相談できるプロも不足しているのが現状だ。ドッグトレーナーは、犬種や時期、環境、そして犬の個性によって異なる最適なトレーニング方法を根気よく実行でき、難しい技術をわかりやすく飼い主にアドバイスできる人材である。

ドッグトレーナーの就職先

犬のしつけ教室の開催や出張レッスンの講師、出張トレーナー、トレーニングクラスの運営、しつけ教室の開催、ペットシッターなど、活躍のフィールドは多岐にわたる。

ドッグトレーナーをとるには

ドッグトレーナーの受験資格

ライセンスはD級、C級、B級、A級の4段階あり、通信講座および添削を修了するとD級、その後3日間のスクーリング認定試験に合格するとC級が取得できる。B級以上を受験する際には下級ライセンスの取得が条件になる。

ドッグトレーナーの合格率・難易度

合格率
約90%(C級)、約50%(B級)、約30~25%(A級)
※2013年度までの累計

資格団体

日本ドッグトレーナー協会
電話:0120-528-611
URL:http://www.jdta.jp/
JAHA認定家庭犬しつけインストラクター

犬と飼い主の絆を深めるために、飼い主にしつけやトレーニングを教える

飼い主が犬の習性や行動を理解したうえでしつけを行うことで、犬と人とのよりよい関係を築くことができる。JAHA認定家庭犬しつけインストラクターは、飼い主にしつけ方や育て方を指導するために、専門的な知識・技術を身につけたプロフェッショナルである。飼い主も犬もストレスの少ない 「ほめて育てる」陽性強化法を主体としたトレーニング方法や犬の行動学、学習理論などを学ぶ。

JAHA認定家庭犬しつけインストラクターの就職先

犬のしつけ教室の開催や出張レッスンの講師、(社)日本動物病院福祉協会(JAHA)や地方自治体などが主催する講演会での講師、動物病院と協力しながらのしつけ指導、トレーニングクラスの運営など、活躍のフィールドは多岐にわたる。

JAHA認定家庭犬しつけインストラクターをとるには

JAHA認定家庭犬しつけインストラクターの受験資格

家庭犬のしつけ方講座(ベーシックコース・インストラクター養成コース)をすべて修了し、認定試験に合格すると、JAHA認定家庭犬しつけインストラクターとして認められる。ベーシックコース(全4回・講義形式)では、犬と飼い主である人間が共に幸せに暮らすために、必ず知っておきたいことを学ぶ。インストラクター養成コースでは、犬を直接訓練するのではなく、飼い主にしつけやトレーニングを教える「家庭犬しつけインストラクター」に必要とされる知識とスキルを、講義と実技による10ステップで習得する。

JAHA認定家庭犬しつけインストラクターの合格率・難易度

合格率
非公開
※非公開

資格団体

(公社)日本動物病院協会(JAHA)
電話:03-6262-5252
URL:http://www.jaha.or.jp/
  • パンフ・願書請求キャンペーン

ドッグトレーナーに関連する学問

ドッグトレーナーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路
オープンキャンパス情報を見る(専門学校―イベント名―日程―住所)

大阪動物専門学校天王寺校 - 進路相談会 - 2017/06/03 - 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-15
東京スクール・オブ・ビジネス - ファッションビジネス学科☆体験入学☆ - 2017/06/03~2017/06/18 - 東京都渋谷区代々木1-56
専門学校ちば愛犬動物フラワー学園 - 5~6月のホースプロ体験会 - 2017/06/03~2017/06/15 - 千葉県千葉市中央区新宿2-14-13