• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 自然・環境・バイオ
  • ビオトープ管理士

ビオトープ管理士

地域の生態系を守り、復元・創出
ビオトープとは「地域の野生生物が生息・育成する空間」の意味。ビオトープ事業は、地域の自然生態系を守り、本来その地域にあった多様な自然を復元・創出する事業のこと。この考えに基づき行政、環境コンサルタントや土木、造園会社等で、知識、評価能力、技術を持って活躍する人をビオトープ管理士という。
ビオトープ管理士

ビオトープ管理士

失われた自然生態系を取り戻すビオトープ事業、自然再生事業の推進役
「ビオトープ」とは、“地域の野生動植物が生息・生育する空間”を意味するドイツ語。ビオトープ管理士は、失われた自然生態系を取り戻し、今後の環境共生型国土づくりにおいて、重要な役割を果たすビオトープ事業を効率的に推進する担い手として期待されている。資格は、「ビオトープ計画管理士」と「ビオトープ施工管理士」の2つの部門がある。
全国のオススメの学校
全国のオススメの学校
ビオトープ管理士になるには

ビオトープ管理士になるには

ビオトープ管理士の仕事内容

ビオトープ管理士の仕事内容

ビオトープ管理士の就職先・活躍できる場所は?

POINT
  • ボランティア団体
  • 都道府県庁
  • 市町村役所
  • 建築現場
  • 一般企業
全国のオススメの学校
全国のオススメの学校
ビオトープ管理士の就職先

ビオトープ管理士の就職先

地球環境問題を根本から解決するために、地域の自然生態系を護り、取り戻す役割を担うビオトープ事業を効率的に推進するビオトープ管理士は、ボランティアから行政、コンサルタントまで、活躍の場は幅広い。
ビオトープ管理士をとるには

ビオトープ管理士をとるには

ビオトープ管理士の受験資格

資格には、「ビオトープ計画管理士」と「ビオトープ施工管理士」がある。両部門とも、基礎的な知識を有する技術者レベルの2級、業務担当責任者レベルの1級に区分される。受験資格は、2級は特になし。1級は、4年制大学卒業後7年以上、短大卒業後9年以上等の実務経験を有することが必要。

ビオトープ管理士の合格率・難易度

合格率
約27%(1級)、約58%(2級)
※2015年度

資格団体

(公財)日本生態系協会
電話:03-5954-7106
URL:http://www.biotop-kanrishi.org/
目指せる仕事・資格

ビオトープ管理士を目指せる資格

ビオトープ管理士を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路
オープンキャンパス情報を見る(専門学校―イベント名―日程―住所)

札幌工科専門学校 - 土曜PMは半日体験入学【環境土木工学科】 - 2017/10/07 - 北海道札幌市東区中沼西5条1丁目8-7
新潟工科専門学校 - 測量士補の資格取得や、土木の仕事を目指す方へ! - 2017/10/14~2017/10/21 - 新潟県新潟市中央区長潟2-1-4
新潟工科専門学校 - 建築士を目指す方や、住宅デザインをやってみたい方へ! - 2017/10/14~2017/10/21 - 新潟県新潟市中央区長潟2-1-4