• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 美容・理容・ヘアメイク
  • 美容師

美容師

美容師

技術力とともに流行をつくるセンスも

一人ひとりの客の個性や注文に合うヘアスタイルに仕上げる仕事。シャンプー、カット、パーマ、カラーリングのほかメイク、着付け、ネイルケア、全身美容など数多くのサービスを提供する。ファッションショーや雑誌の撮影で活躍する美容師もいる。

美容師のやりがい

美容師はアーチストの側面と、サービス業の側面とがある仕事。そこに難しさもあるのだが、お客様の要望にもしっかりと応えつつ、自分のアイデアや技術を生かしたヘアスタイリングができたときの満足感は非常に大きい。また、そのような際のお客様の笑顔や「ありがとう」の一言もやりがいにつながる。また、アシスタントからスタートして、経験と努力を重ねながら技術を磨いていく仕事なので、自分の成長をはっきり実感できるのも魅力の一つだ。

美容師の就職先・働く場所

主な就職先は美容室。就職してしばらくはシャンプーや先輩美容師のアシスタント業務がメインで、閉店後にカットの練習をして腕をみがていく修業時代がある。その後、技術が認められるようになってようやく1対1でお客様に接することができるようになる。そのほかウェディング会社に就職する例も。また、美容室で経験を積んでから、映画・テレビ・広告などの撮影現場やファッションショーなどにヘアメイクアーティストを派遣するヘアメイク事務所に所属したり、独立したりする道もある。

  • 美容室
  • テレビ局
  • 結婚式場
  • 映画会社

美容師の年収・給料・収入

平均給与 21万5100円/月 ※年間賞与その他特別給与額78万6900円  ■厚生労働省「平成24年賃金構造基本統計調査」

美容師の将来の展望

ほかのサービス業と比べても、ヘアカット、ヘアメイクは機械化などが難しい分野なので、技術のある美容師へのニーズが急激に衰えることはまず考えられない。ただし、これからは国内の若い世代の人口が減っていくこともあり、美容業界では、高齢者へのサービスやグローバル展開に目を向ける傾向が強くなっている。日本人美容師のきめ細かい美容サービスは海外でも評判が高く、技術に加えて語学力を身につければチャンスは十分ありそうだ。

美容師になるには

美容師養成施設に指定されている専門学校か短大で2年間学んで卒業すると、美容師国家資格の受験資格が得られる。資格がなくても美容室に就職することは可能だが、もちろんもっていたほうが有利だ。3年制の通信制課程もあるので、まず美容室に就職して働きながら資格取得を目指す人もいる。

美容師の適性・求められる力

大切なのは「人をキレイにしたい」という気持ち。また、お客様の要望をしっかり理解するためにも、安心してカットを任せてもらうためにもコミュニケーション能力は重要。さらに、プロとしてお客様に最適なヘアスタイルを提案することも美容師の大事な仕事なので、ヘアスタイルのバリエーションや流行に関して興味をもって探求する姿勢も大切になる。カットなどの技術は数限りないトレーニングを重ねながら身につけていくものなので、もとから手先が器用であることは実は絶対的な条件ではない。むしろ重要なのは根気強さだ。

美容師の学校の選び方

美容師養成施設に指定されている学校であれば、資格取得に必要な基本的なカリキュラムはある程度共通している。しかし、学校によっては、メイクやネイル、エステなどについても学べるコースや、ブライダルに特化したコース、技術だけでなくサービス面などに力をいれている学校などもあるので、どのような美容師になりたいのか、どのような技術を身につけたいのかをしっかり考えたうえで学校・学科・コースを選ぼう。

美容師<国>

カットやパーマなどの技術でその人に似合うヘアスタイルをつくる

お客の注文に応じて、その人に似合う髪形に仕上げる美容師。シャンプーやカット、パーマ、カラーリングのほかに、メイクアップ、ネイルケア、きものの着付けなどを手がける人も多い。美容師になるには年2回実施される国家試験に合格して、国家資格を取得することが必須。国家試験は実技試験と筆記試験が行われ、専門学校・職業訓練校で2年~3年学んで卒業してから受験することと定められている。

美容師<国>の就職先

美容院で働いて経験を積んだのち、独立して自分の美容院を開く人も多い。きものの着付けやネイル関係の資格もあれば、活動の範囲が広がるだろう。雑誌のヘアスタイル特集で活躍したり、資格を活かしてヘアメイクアップアーティストとして活動する人もいる。

美容師<国>をとるには

美容師<国>の受験資格

1.理容師・美容師養成施設で、次の課程を修了した人《平成10年4月1日以降に入学した人》昼間課程 2年以上、夜間課程 2年以上、通信課程 3年以上 2.理容師・美容師養成施設で、次の課程を修了した後、1年以上の実地習練を経た人《平成10年3月31日以前に入学した人》昼間課程 1年以上、夜間課程 1年4ヵ月以上、通信課程 2年以上

美容師<国>の合格率・難易度

合格率
80.5%
※2014年3月実施(第29回)

資格団体

厚生労働省
電話:(財)理容師美容師試験研修センター03-5579-0911
URL:http://www.sb.rbc.or.jp/
美容師を目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン

美容師に関連する仕事・資格

美容師に関連する記事

  • どちらも髪を切るけれど…美容師と理容師、その違いって何?

    髪をカットする時、街のおしゃれな美容室に行く人もいれば、小さい頃から通う行きつけの理容室に行く人もいるだろう。 美容室にいるのは「美容師」で、理容室にいるのは「理容師」。両者とも資格が必要となる仕事だが、その違いは何だろう? 実はこの両者、「できること」が微妙に異なり、仕事の範囲が違うのだ。 …

美容師を目指せる学校を探すならリクナビ進学
オープンキャンパス情報を見る(専門学校―イベント名―日程―住所)

大原スポーツ医療保育福祉専門学校 - オープンキャンパス&体験入学 10:00~12:00 - 2016/12/23 - 福井県福井市大手2-9-1
関西美容専門学校 - KANBI BeautyPro 合同オープンキャンパス - 2016/12/26 - 大阪府大阪市中央区天満橋京町2-17
たかの友梨美容専門学校 - 【毎日来校OK】12月個別相談・学校見学 - 2016/12/18~2016/12/29 - 東京都渋谷区神宮前3-18-4