• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 美容・理容・ヘアメイク
  • 美容師
  • 仕事内容
やりたいことを見つけよう!

美容師の仕事内容

主に美容室において、シャンプー・ブロー、カット、カラー、パーマなどの施術をし、ヘアスタイルを作り上げる仕事です。最近ではトータルビューティーを売りにしているお店も多く、そういったお店ではメイクアップやネイルケア、ヘッドスパなどもサイドメニューとして提供することが増えています。そのため、メイクやネイルの技術を身につけることも美容師には求められます。美容師として働き始めて数年間はアシスタントとして修業が必要です。主に営業時間外に練習を重ね、すべてのメニューのテスト(自社テスト)をパスすると、スタイリストに昇格します。お客さまに1対1で提案やスタイルの提供ができるようになるのはここからです。スタイリストとアシスタントでは、できることや仕事内容が大きく異なります。

アシスタント

スタイリストのヘルプ作業のほか、受け付けや接客、掃除、シャンプー、タオルの洗濯などがアシスタントの仕事です。シャンプーは1日に何十人ものお客さまを担当することになるので、どんなにいいシャンプーを使っていても手荒れが進むことがあるようです。また、早く一人前になるために技術を身につけるのもアシスタントの仕事。仕事の合間や店舗の閉店後に、カットやパーマなどの練習を行い技術を身につけます。アシスタント時代は拘束時間も長く、お給料もとても恵まれている環境とは言えないため、多くの美容師志望者はこのアシスタント時代に美容師を続けることをあきらめてしまいます。お客さまを担当する喜びを知らないまま辞めていくことがないように、まずはアシスタントという厳しい時代があることはしっかり理解しておく必要があるでしょう。店で行われるいくつかのテストに合格すると、晴れてスタイリストデビューとなります。

スタイリスト(サロンワーク)/カウンセリング

お客さまが来店したらまずカウンセリングを行います。新規のお客さまの場合は特に、カウンセリングが重要になってきます。どんな髪形にしたいのか要望を聞くのはもちろんのことですが、それよりも大切になってくるのがそのお客さまの日常を知ること。学生なのか社会人なのか主婦なのか、自然光の下で働いているのか、照明の下で働いているのか、普段どんな雑誌を読むのか…。それらの情報から、お客さまの要望をくみ取り、かつライフスタイルにマッチするヘアスタイルを提案します。

スタイリスト(サロンワーク)/施術(カット、パーマ、カラーリング)

カットは、髪質やくせの有無などを見ながら、乾かしたときにもまとまること、髪が伸びてもバランスを保てること、お客さま自身がセットしやすいことを大切に全体のバランスを見ながら行います。パーマには、ウェーブなどのくせをつけるものと、髪をストレートに伸ばすものの大きくふたつに分けられますが、そのなかでもさまざまな種類があります。美容師の技量はカットとパーマであると言われることもあるように、アシスタントからスタイリストに昇格する最終試験はカットとパーマ技術の習得である美容室が多いようです。
また、カラーリングはお客さまのライフスタイルに合わせたカラーを提案することが大切。自然光の下では実際の色よりも髪色が明るく見えるので明るくしすぎない、照明の下で仕事をしている人ならアッシュ系がおすすめなど、カウンセリングで得た情報が生かされます。

スタイリスト(サロンワーク)/ヘア以外の施術

「トータルビューティー」を掲げる美容室では、メイクやネイルの施術も美容師が行う場合があります。もちろん、施術するためには知識も技術も必要になるため、講習会などで学び技術を習得し、必要に応じて資格も取得します。成人式や結婚式の着物の着付けも多くの美容室で行われているため、着付けの技術があると重宝されるでしょう。

スタイリスト(サロンワーク)/次回提案

アフターカウンセリングも美容師の大切な仕事です。家でのスタイリング方法を伝えたり、次回の来店時期の目安や次回のスタイル提案をしたりします。また、ヘアケアのアドバイスに合わせて、シャンプーやリンス、スタイリング剤などのヘアケア商品の購入を勧める営業を行うこともあります。

スタイリスト(サロンワーク)/アシスタントの教育・指導

技術を習得したらそれで終わりではなく次の世代へとつなげていくこと、アシスタントの教育・指導も美容師の大切な仕事のひとつです。閉店後の練習に繰り返し付き合うなど大変なこともありますが、それでもアシスタントの成長を間近で見られるのは喜びにつながるでしょう。

スタイリスト(サロンワーク以外)/雑誌などの撮影でのヘアメイク

ある程度有名な美容室に勤めていると、ヘアカタログやファッション雑誌に掲載する写真の撮影のためのヘアメイクを依頼されることがあります。雑誌の撮影の際は、編集者が求めるイメージを形にするため、イメージに合ったモデルさんを街で探すことも美容師の仕事のひとつです。

美容師に関連する記事

美容師に関連する学問

美容師を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路