• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • メイク・ネイル・エステ
  • エステティシャン
  • 仕事内容
エステティシャンの仕事内容

エステティシャンの仕事内容

エステティシャンは、フェイシャル(顔の肌の悩みを解消)やボディのトリートメント(マッサージやパックなど)をはじめ、痩身、メイク、脱毛、ネイルなどを、手や用具を使って行います。一般的な所属先はエステティックサロンですが、ほかにブライダルサロンやホテルの施設、化粧品メーカー、美容室・理容室、スポーツジム、病院などで働くこともあります。どの職場でも人の身体に直接触れ、その人の性格や体質、目的に沿ったケアを行っていきます。すべてはカウンセリングが基本となります。

カウンセリング

肌の状態、体質、普段のお手入れ方法などをチェックして、その人に合わせたプログラムを提案します。対面で行うのが一般的です。

フェイシャル

顔の皮膚のマッサージやパック、マスクなど、化粧品を使用して手入れを行います。化粧品の種類は非常に多く、日々研究が進められているので、専門的な知識が必要となります。

ボディケア

全身をマッサージしたり、パックやマスクをするスキンケアをはじめ、プロポーションを整えたり、コリや筋肉のこわばりを解消するなどのリラクゼーションケアを行います。

痩身(そうしん)

ダイエットに関するカウンセリングをはじめ、用具を使ったトリートメントを中心に、食事指導、運動指導の専門家と一緒にアドバイスを行います。

メイク

主にブライダルサロンで、肌の状態を整えてから要望に合わせたメイクをすることもあります。顔のメイクというよりも、ボディで気になる部分、あざやけがなどがある部分をかくすようなメイクを施すこともあります。

脱毛

足や腕、デリケートゾーンなどのムダ毛の処理をはじめ、最近では眉毛や男性のヒゲの処理など、男性の美に携わる機会も増えています。

ネイルケア

爪の形を整えたり表面を磨いて手入れを行うほか、マニキュアを塗る「カラーリング」、傷んだり欠けた爪の補修などを行う「リペア」、ネイルにデザインを施す「ネイルアート」などがあります。ネイリストとも呼ばれる仕事です。ハンドケアが基本となるため、エステティシャンの資格をもつ人が多くいます。

身体の部位に特化したケア

たくさんのツボがある足全体のトリートメントを行う「リフレクソロジー」、同じくツボ押しをはじめ、耳の中のケアまで行う「イヤーエステ」、手を中心にトリートメントする「ハンドケア」、頭のマッサージをすることで髪を健康な状態に導いたり、目の疲れの解消などをサポートする「ヘッドエステ」など、専門性の高いケアも増えています。

入院患者へのケア

ここ数年で増加しているのが、病院に長期入院している人を対象にしたケアです。コミュニケーションをしながらアロマオイルを使って手や足のマッサージを行います。病院に所属する、提携サロンに所属する、またはフリーランスとして、こうしたケアの仕事を行います。

全国のオススメの学校

エステティシャンを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路