• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 保育・教育
  • 幼稚園教諭
  • 学校の選び方
やりたいことを見つけよう!

幼稚園教諭の学校の選び方

幼稚園教諭免許状を取得するためには、文部科学省により認定された大学院・大学・短大、専門学校で、幼稚園教諭養成課程を修了することが必要です。
短大や専門学校では、資格取得を目標に2年間集中的に学び、現場に早く出て実践を積むことができます。大学や大学院では、資格を取得しながら、幼児教育についての専門性も高めることができます。将来的に、どのようなかたちで幼児教育とかかわっていきたいのかを考えることも、選ぶ基準のひとつになります。

大学・大学院

幼稚園教諭養成課程のある大学で必要科目を履修すると、卒業と同時に幼稚園教諭1種免許状を取得することができます。4年間というゆとりのあるカリキュラムのなかで、幼稚園教諭免許状取得を目的とした科目に加え、より幅広い教養科目や、子どもの発達や教育、子ども文化など、より専門的な勉強をすることもできます。
さらに幼児教育について研究を深めたいなら、大学院へ進むのもひとつの選択肢です。卒業後は幼稚園教諭専修免許状を取得できます。

短大

幼稚園教諭養成課程のある短大で必要科目を履修すると、卒業と同時に幼稚園教諭2種免許状を取得することができます。幼稚園教諭免許状を取得することを目標に、2年間集中的に学ぶことができるカリキュラムが組まれており、早く現場に出て実践を積みたいという人は、短大を選ぶ場合が多いようです。幼稚園教諭として働いている人のなかで、短大出身者の割合は約7割と最も高くなっています。

専門学校

文部科学省により幼稚園教諭の指定教員養成機関として認定された専門学校を卒業すると、幼稚園教諭2種免許状を取得することができます。
現在全国にある30校ほどの文部科学省認定の専門学校は、「文部科学省・厚生労働省指定校」として、幼稚園教諭2種免許状のほかに保育士資格も同時に取得することができ、専門士の称号も与えられます。
文部科学省や厚生労働省の認可がない「併修校」は、短大などで行っている通信教育を同時に受けることで、専門学校からは専門士の称号を、短大などからは幼稚園教諭2種免許状と保育士資格を取得することができます。また、課程を修了するのに2~3年かかることが一般的です。

幼稚園教諭に関連する記事

幼稚園教諭に関連する学問

幼稚園教諭を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路