• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 保育・教育
  • 幼稚園教諭
  • なるには
幼稚園教諭になるには

幼稚園教諭になるには

幼稚園教諭になるには、幼稚園教諭免許状が必要です。幼稚園教諭養成課程のある大学や短大、専門学校へ進み、必要科目を履修することで、卒業と同時に幼稚園教諭免許状を取得することができます。その後、公立幼稚園への就職を希望する場合は、都道府県が実施する教員採用試験を、国立または私立幼稚園への就職を希望する場合は、それぞれの幼稚園で行う採用試験を受験します。また、学校によっては、幼稚園教諭と保育士の資格を同時に取得できるコースを開講している場合があります。

幼稚園教諭免許状を取得する

幼稚園は小学校や中学校と同じ「学校」なので、幼稚園教諭になるためには、国家資格である幼稚園教諭免許状を取得することが必要です。
幼稚園教諭免許状には、専修、1種、2種の3種類があります。専修は大学院、1種は大学、2種は短大や専門学校で、幼稚園教諭養成課程の必要科目を履修し、卒業することで得られます。免許状があれば、全国どこでも幼稚園教諭として働くことができます。
幼稚園教諭養成課程では、幼児教育学や幼児心理学といった理論と、幼稚園や児童福祉施設などでの実習を通して、幼児教育で大切とされている「健康・人間関係・環境・言葉・表現」の5つの領域を学びます。

保育士資格を同時に取得できる場合も

認定こども園の普及に伴い、認定こども園で働くための基準となる、幼稚園教諭と保育士の資格を同時に取得できる学校も増えてきました。認定こども園での就職を考えている場合は、希望する学校でどのような資格が取得できるかを、確認するようにしましょう。

幼稚園ごとの採用試験を受ける

幼稚園教諭免許状を取得したら、就職を希望する幼稚園で採用試験を受けます。採用試験の内容は幼稚園によって異なり、公立幼稚園の場合は公務員として採用されるため、各市区町村が実施する教員採用試験を受けます。第1次選考と第2次選考に分かれ、まず教養科目の試験を行う第1次選考に受からなくてはなりません。第2次選考は、専門科目の試験や実技、面接を行います。
国立や私立幼稚園の場合は、それぞれが独自に採用試験を実施しています(私立幼稚園連合会などによる統一試験を行う場合もあります)。筆記試験や面接に加え、音楽などの実技試験を行うことが多いようです。

取材協力
全日本私立幼稚園連合会

全国のオススメの学校

幼稚園教諭を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路