• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 保育・教育
  • 幼稚園教諭
  • 気になる?年収・給料・収入
幼稚園教諭の気になる?年収・給料・収入

幼稚園教諭の気になる?年収・給料・収入

2015年度の幼稚園教諭の平均年収は340万円程度、平均給与は22万9800円で、過去のデータを見ても、変動があまりありません。私立幼稚園の場合、幼稚園の経営方針によって給与体系が異なります。正社員で採用し、ボーナスも昇給もある園もあれば、契約社員で採用し、ボーナスや昇給がない場合もあります。一方、公立幼稚園は公務員と同じ給与体系になるので、勤続年数を重ねるごとに昇給をし、福利厚生面も充実しています。国立幼稚園は、各国立大学法人の職員就業規則に基づいて決められています。

平均給与

22万9800円/月(厚生労働省「平成27年賃金構造基本統計調査」)
2015年の平均給与は22万9800円、平均年間賞与は64万4000円、平均年収は340万1600円です(平均年齢は32.3歳、平均勤続年数は7.5年)。
幼稚園教諭の初任給は短大卒で18万円前後といわれており、一般企業と同じ程度です。

公立、私立、国立では給与や待遇が異なる

公立幼稚園で働く場合は公務員になるため、勤続年数に応じて昇給があります。私立幼稚園の場合、正社員や契約社員など、雇用形態もさまざまです。自分がどのような雇用形態で働きたいのか、ボーナスや残業手当は出るのかなど、給与や待遇をしっかり確認することも大切です。国立幼稚園の場合、各国立大学法人の就業規則によって定められています。基本給に加え、住居手当、通勤手当などさまざまな手当も充実しており、勤続年数などによって昇給します。

規模の大きい幼稚園のほうが、給与が上がる

幼稚園の規模別に平均給与を比較してみると、10~99人は22万5200円、100~999人は23万1200円、1000人以上は28万9600円となり、規模が大きい園のほうが、給与が高い傾向にあります。

学位によって、給与に差が出る

幼稚園教諭になるためには、幼稚園教諭免許状が必要ですが、専修(大学院の学位)、1種(大学の学位)、2種(短大の学位)の3種類があります。学位によって就職のしやすさや勤務内容は変わりませんが、給与については専修をもっている人が優遇される場合があるようです。

取材協力
全日本私立幼稚園連合会

全国のオススメの学校

幼稚園教諭を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路