• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 福祉
  • 介護福祉士
  • 志望動機を教えて!
やりたいことを見つけよう!

介護福祉士の志望動機を教えて!

「人の役に立つ仕事がしたい」「ありがとうと言われる仕事がしたい」「家族の介護やボランティアを通して、介護の仕事のやりがいを知った」「高齢者と接することが好きで、自分に向いていると確信した」などの声が聞かれます。

人の役に立ちたい

人のために働く喜びを感じることができれば、仕事をする醍醐味は違ってきます。困っている人に必要とされ、やりがいを感じる仕事がしたいとの思いから、介護福祉士になった人は多くいます。「人手不足と言われている介護分野で、困っている人の役に立ちたい」、「人の世話をするのが得意」、「介護に携わる仕事はこれからますます必要とされるので、その分やりがいも大きい」といった思いがあるようです。

家族の要介護がきっかけに

大切な家族が要介護の状態になったのをきっかけに、介護職に興味をもち、介護福祉士の仕事を目指すようになった人は少なくありません。「祖母が寝たきりになったとき、介護の知識がなく、手助けできない自分に悔しさを感じた」、「訪問してくれる介護福祉士の方のイキイキと働く姿を見て、自分もこの仕事がしたくなった」といった声が多く聞かれます。

人と接することが好き

人と接する仕事が好きで、介護福祉士の道を選んだ人も。「アルバイトで接客業に携わっていたとき、お客様の喜ぶ顔を見るだびにやりがいを感じることができた」、「近所のお年寄りと接することが多く、年の離れた方とも自然に楽しくコミュニケーションできるから」、といったことから、気配りやコミュニケーションが大切になる介護福祉士に向いていると確信した人もいます。

施設見学やボランティアで

介護施設での職場体験やボランティアがきっかけになることも。「介護福祉士の方の利用者さんに対するやさしい声掛けや、的確で機敏な行動を見てあこがれを抱いた」という人もいます。

介護福祉士に関連する学問

介護福祉士を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路