• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 福祉
  • 介護食士

介護食士

介護食士

介護に携わる人から注目を集める、要介護者に適した食事作りの専門家

介護に携わる人たちの調理技術を向上させる目的で2001年にスタートした民間資格。(社)全国調理職業訓練協会に加盟する調理職業訓練校や調理師養成学校などが個別に講座を開催し、修了者には審査を経たうえで、同協会から「介護食士(1~3級)」の認定証が与えられる。 講義では、医学的基礎知識、栄養学、食品学、食品衛生学などを学び、調理実習では、日常食から介護食、病態食まで要介護者に適した調理技術を学ぶ。

介護食士の就職先

福祉関連施設、民間の福祉関連事業所、企業、飲食業、一般家庭などで、介護食の調理に従事する際役立つ。ただし、職業として生かすには豊富な経験が必要になり、資格はあくまで目安にすぎない。

介護食士をとるには

介護食士の受験資格

各スクールで行われる講座修了後、公益社団法人全国調理職業訓練協会が資格を認定する。受講資格は各校により多少異なる。3級は介護に関心をもつ人であれば誰でも受講できる。2級は3級に合格していること、1級は2級に合格し、かつ2年以上の実務経験があることが条件となる。

介護食士の合格率・難易度

合格率
ほぼ100%
※講習を修了すればほぼ取得できる

資格団体

(公社)全国調理職業訓練協会 
電話:03-6206-0051
URL:http://www.kaigosyokushi.jp/kaigoshokushi/kaigoshokushi.html
介護食士を目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン

介護食士に関連する学問

介護食士を目指せる学校を探すならリクナビ進学