• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 医療・看護・歯科・薬
  • 助産師

助産師

助産師

出産前指導から生命の誕生、母子のケアまで

妊産婦を対象に、保健指導や、育児相談、分娩時の介助を行う。産科のある病院や市町村の母親学級で講師を務めたり、相談窓口を担当することになる。核家族化に伴い、妊婦が妊娠・出産にアドバイスを受ける機会が激減しているため、良きアドバイザーとしての活躍がさらに期待されている。

助産師のやりがい

生命が誕生するかけがえのない瞬間に深くかかわることができるのが助産師にとっての大きなよろこび。また、出産時だけでなく、不安を抱える妊婦を10カ月間にわたって精神面からも健康面からもサポートをする仕事なので、妊婦にとっては頼りになる存在。人を支えることが好きな人にとってはその点も大きなやりがいになる。また、赤ちゃんの取り上げやへその緒の切断といった医療行為も認められているなど専門性が高い仕事であることもやりがいにつながるポイントだ。

助産師の就職先・働く場所

主な就職先は病院・診療所の産婦人科や地域の保健所、母子保健センターなど。経験を積めば資格を生かして自分で助産所を開業することもできる。仕事場は病院や助産院のなかだけでなく、妊婦の自宅を訪れてケア・指導をしたり、地域に出て母子相談や子育てセミナーをしたりすることも多い。日本の高度な助産技術を発展途上国に伝える仕事に携わる助産師も。病院などで産科医のサポート役として働くことも、独立して自分の裁量で働くことも可能な仕事だ。

  • 保健所
  • 病院
  • 助産院

助産師の年収・給料・収入

平均給与 32万7740円/月 ※国家公務員として働く保健師、助産師、看護師、准看護師の平均給与    ■人事院「平成25年国家公務員給与等実態調査」

助産師の将来の展望

助産師は人手不足が続いており、資格を取得して就職に困るケースは今のところ考えにくい。また、核家族が増え、妊婦や母親が出産や育児について相談できる相手が身近に少なくなっていることから、母子相談や子育てセミナーなど地域で助産師が果たす役割も大きくなっている。さらに、最近は、アットホームな雰囲気で出産ができる助産院が見直される傾向もあり、独立のチャンスは増えていきそう。

助産師になるには

助産師国家試験の受験資格を得るためのルートは複数ある。ひとつは、3年制の看護専門学校か短大の看護学科などを卒業し、看護師の資格を取得後、助産師養成所に1年間通って卒業し、助産師国家試験の受験資格を得るルート。もうひとつは、助産師養成課程がある大学の看護学科・看護学専攻(4年制)に進むルート。この課程を卒業すると、看護師と助産師の受験資格を両方得られる。また、助産師養成課程を選択しなかった場合、大学卒業後に大学院などに進んで助産師の受験資格を得る道も。なお、助産師になれるのは女性のみ。

助産師の適性・求められる力

大学・短大などでしっかりと専門知識・技術を習得して国家資格を取得していないと助産師として働くことはできない。そのほか、妊婦に安心感を与え、出産時に勇気づける役割を担う仕事なので、人を思いやる心やコミュニケーション力は大切。さらに、出産時にはさまざまなアクシデントがあり、時間に猶予はない。そのため瞬間的な判断力や決断力も重要となる。加えて、流産・死産という事態に立ち会うこともあるため、精神的な強さも求められる仕事だ。

助産師の学校の選び方

4年制の大学に進む場合は、看護学科・看護学専攻のすべてに助産師養成課程があるわけではないので、課程の有無を確かめておくことが大切。また、大学によって助産師養成課程の募集定員に差があるのでその点も調べておこう。3年制の短大や専門学校に進む場合は、卒業後に助産師養成所に進むことになる。学校によっては併設の助産師養成所への推薦枠などがあるので、事前にチェックしておきたい。そのほか、現場での実習の期間や環境なども大切なチェックポイントだ。

助産師<国>

妊産婦の頼れる相談役であり、生命の誕生に立ち会える感動的な職業

妊産婦の精神的な不安や恐怖心を緩和し、安心して分娩できるよう手助けする仕事。具体的には、妊産婦に対する保健指導、分娩時の介助、出産後の新生児や乳児のケア、育児相談などを行う。看護師の免許(または受験資格)を取得したうえで、助産師養成所などで学ぶ必要があり、高度な知識と技術が要求される国家資格だ。核家族化が進み、相談相手が少ない現代の妊産婦のカウンセラー的な役割も期待されている。

助産師<国>の就職先

病院や診療所などの医療機関をはじめ、助産施設、保健所・保健センター、母子健康センターなどで働く。

助産師<国>をとるには

助産師<国>の受験資格

助産師国家試験の受験資格は、看護師国家試験に合格した者または看護師国家試験の受験資格を持っている者で、文部科学大臣の指定した学校において6カ月以上、助産に関する学科を修めた者。あるいは厚生労働大臣指定の助産師養成所を卒業した者など。

助産師<国>の合格率・難易度

合格率
96.9%
※2013年2月実施標記試験(第97回)

資格団体

厚生労働省
電話:医政局 医事課 試験免許室03-5253-1111
URL:http://www.mhlw.go.jp/
助産師を目指せる資格
  • パンフ・願書請求キャンペーン

助産師に関連する仕事・資格

助産師に関連する学問

助産師に関連する記事

  • 女子に人気NO.1の看護師、夜勤やお給料の実態は?

    女子高生が就きたい職業のトップである「看護師」(※1)。世の中からのニーズが高く、女性でも長く働き続けられそうな印象があるが、実際に働く人の状況はどうなっているのだろうか。20~44歳の現役看護師を対象に行ったアンケート調査「ナースの年収・給料大調査」から、気になる勤務スタイルやお給料、転職事情を探 …

  • 出産の喜びの瞬間に立ち会う!「助産師」になるために

    生命の誕生という神秘的な瞬間に立ち会う「助産師」のお仕事。 「助産師」というと出産をサポートするイメージがあるが、それだけではない。妊娠から出産のサポート、産後のケア、精神面でのケアまで仕事内容は多岐にわたる。「女性の一生」に大きくかかわる職業だ。 「同じ女性としてサポートしたい」。山本佐枝 …

関連キーワード

助産婦

助産師を目指せる学校を探すならリクナビ進学
オープンキャンパス情報を見る(専門学校―イベント名―日程―住所)

玉野総合医療専門学校 - 模擬体験授業&入試説明会  - 2016/12/17 - 岡山県玉野市築港1-1-20
アール医療福祉専門学校 - 【新オープンキャンパス情報】理学療法士になろう☆ - 2016/12/18 - 茨城県土浦市湖北2-10-35
アール医療福祉専門学校 -  【春のオープンキャンパス情報】病院の受付:医療秘書学科☆ - 2016/12/18 - 茨城県土浦市湖北2-10-35