• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 医療・看護・歯科・薬
  • 歯科助手
  • 気になる?年収・給料・収入
やりたいことを見つけよう!

歯科助手の気になる?年収・給料・収入

歯科助手には歯科医療に関する専門知識やスキルが求められるため、一般事務職に比べれば少し高めの給料が支払われる場合が多いようです。正規雇用とアルバイト・パートという2種類の働き方があり、それぞれで給料の目安は異なります。正規雇用の初任給の月給は18~22万円、アルバイト・パートの時給は900~2000円といったところです。歯科医院によってはさまざまな手当が用意されている場合がありますので、事前に確認しておきましょう。

正規雇用

歯科助手・歯科衛生士を合わせて調査した統計では、月収約19万、年収約263万ほどとなっています(「リクルート はたらいく[2014~2015] 職種別平均年収・月収100種徹底調査」)。ただし、歯科衛生士は有資格の職業なので、就職した場合、歯科助手の給料は歯科衛生士よりはやや低めに設定されているようです。就職先によって異なりますが、一般的には正規雇用での初任給は月18~22万円が目安です。年2回の特別手当(ボーナス)が出る職場ならば、年収は250~300万円ほどです。また、定期勤務時間外に働いた場合の休日手当・早出手当、歯科助手に関する資格取得者には資格手当などの諸手当が支払われることもあります。ただし、特別手当や諸手当、福利厚生などの労働条件は歯科医院により異なるので、事前のチェックが必要です。

アルバイト・パート

歯科助手はアルバイト・パートで働けることも大きなメリットです。限られた短時間での求人もあります。時給は900~2000円といったところです。個人の経験やスキルにより、より高い時給で勤めることができます。

高収入のために

歯科助手は、努力して高額賃金を得るというより、安定した給料が魅力の仕事です。歯科医院や病院の事務担当グループの管理者的立場になれれば、一般の歯科助手としての給料よりも高い金額が望めるようになります。

歯科助手に関連する記事

  • 患者さんを最高のスマイルへ導く!「歯科衛生士」

    子どもからお年寄りまで、どの世代にも重要なお口の中のケア。 口の健康をサポートする重要な役目を担うのが「歯科衛生士」だ。コンビニエンスストア並みに数が多いと言われている歯科医院では、歯科衛生士の不 …

歯科助手に関連する学問

歯科助手を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路