• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 医療・看護・歯科・薬
  • 薬剤師
  • 気になる?年収・給料・収入
薬剤師の気になる?年収・給料・収入

薬剤師の気になる?年収・給料・収入

薬剤師は国家資格が必要な職業です。薬に関するスペシャリストなので、専門性が高いことから収入は高めです。勤務先によって大きく異なりますが、30~34歳ぐらいで、平均年収は520~540万円前後、月額で基本給が約38万円になります。民間の製薬会社などではこれよりも高いところが多いでしょう。結婚や出産を経ても働きやすいことから、女性にも人気が高く、福利厚生も充実していて、大学病院や大手調剤薬局では育児や介護による休業制度を設けているところもあります。全体的に安定している職業です。

平均給与

38万1600円/月 平均年収533万4900円 ※年間賞与その他特別給与額75万5700円 ※勤続年数7年、平均年齢38.7歳での計算(厚生労働省「平成27年賃金構造基本統計調査」)

勤務年数や勤務先によっても異なりますが、民間の製薬会社は上の平均よりも給料が高いことが多いでしょう。実力次第で年収800万円を超えることもあります。ドラッグストアや薬局では、給料のほかに専門職として薬剤師手当がつくこともあります。店長クラスになると年収はかなりアップします。また、自ら薬局やドラッグストアを開業することでさらに高額の収入が見込めます。首都圏に比べて地方では薬剤師が不足していることもあり、より良い待遇で仕事に就くことも可能です。薬は景気などに左右されることがないので、収入も安定しています。海外の企業の場合はさらに高収入になる場合もあります。

福利厚生が充実

資格を取得すると、生涯その資格を生かした仕事をすることができることから、女性にも人気が高い職業です。そのため、大学病院や大手の調剤薬局では育児や介護などの休職制度を設けているところもたくさんあります。正社員のほかに、契約社員、アルバイト、パートと働き方が豊富にあり、ほかの職業よりも比較的高めの収入が期待できるのも薬剤師の魅力のひとつでしょう。

取材協力
日本薬剤師会

全国のオススメの学校

薬剤師を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路